撮影地:南紀すさみ ホテル ベルヴェデーレ ヘリポート(和歌山県周参見町)

しし座トリオ銀河
LEO Triplet ーNGC3628, M65, M66

201902-03_B03_LeoTriplet_1C_7trim.jpg

Equatorial mount: Vixen SXP + PFL + SB TEN
Telescope: Sky-Watcher BKP130 OTAW + MPCC3 Coma-Corrector
Guiding: Kowa LM100JC + M-GEN Autoguider
DSLR: Canon EOS Kiss X7 IR modified
Focal length: 650mm (1040mm in 35mm eq.)
Light frame: SS=240sec, f5.0, ISO=1600, RAW x43pc
Dark frame: x16pc
Flat/FlatDark frame: x16pc/x16pc, Sky-flat
Total Exposure time: 2h52min
Start Time: 2019.2.3 02:21:10 JST~
File conversion: DNG Converter Launcher ver.1.1.2.0 (CR2⇒DNG)
Dark&Flat application: RStacker ver.0.6.4
Stacking: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: Photoshop CS6




2019年2月2~3日 新月期(月齢27.1)


前回(3月新月期)撮影分は、、まだ処理が終わっていないので、、
2月新月期の分です。。(。-∀-)ノ

出ましたよ~、ヨダレバーガーとその仲間たち(σ・∀・)σ

・・・じゃなかった、、

ハンバーガー銀河(ヨダレ付き) とその仲間たちヾ(*´∀`*)ノ

春の銀河祭りの定番三つ子ですね(・∀・)ノ

しかし、、、

このヨダレがあまりにも淡すぎました・・( ;´∀`)

でも、これを炙れなかったら、構図的に破綻してしまう・・・∑(゚Д゚; )
ので、目を充血させながら鬼の形相で炙り倒しましたよ(щ「゚益゚)屮ルァ!!

何度マスクを作り直したことか、、
何度ノイズ処理と取消しを繰り返したことか、、
何度Bチャンネルを拝み倒したことか、、、

約3時間の露光が功を奏してか、ようやく何か(ヨダレ) 出てくれました(。・∀・。)ホッ-3

最後はこたろうさんまーちゃるさんのアドバイスも受け、はるばる3500万年かけて届いた銀河のヨダ・・・も、ええですか(^ω^;)、、
・・を、無事に描き出してあげることができました^^




続いて、同じ日に撮った別対象(おまけ)です↓



NGC1300棒渦巻銀河
Barred Spiral Galaxy

201902-03_B01_NGC1300_1D_1trim.jpg

Equatorial mount: Vixen SXP + PFL + SB TEN
Telescope: Sky-Watcher BKP130 OTAW + MPCC3 Coma-Corrector
Guiding: Kowa LM100JC + M-GEN Autoguider
DSLR: Canon EOS Kiss X7 IR modified
Focal length: 650mm (1040mm in 35mm eq.)
Light frame: SS=240sec, f5.0, ISO=1600, RAW x26pc
Dark frame: x16pc
Flat/FlatDark frame: x16pc/x16pc, Sky-flat
Total Exposure time: 1h44min
Start Time: 2019.2.2 21:03:39 JST~
File conversion: DNG Converter Launcher ver.1.1.2.0 (CR2⇒DNG)
Dark&Flat application: RStacker ver.0.6.4
Stacking: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: Photoshop CS6


紀元前1300年頃、ギリシャ神話の英雄イアーソーンは、コルキスの秘宝「金羊毛」を求め、50人の勇士たちと共に巨大船アルゴ号に乗り込み、イオールコスからコルキスの地へ向かいました。

夜、アルゴ号の甲板で空を見上げたイアーソーンは、ふとエリダヌス川の中流にNGC1300を見て、その棒渦巻きの荒れ狂うや何たるか、、苦難に満ちた航海の先行きを悟るのでした。。

後年、彼の勇敢な冒険心に心打たれた天文学者プトレマイオスが、その勇姿を称えてアルゴ座を天に上げた、という話はあまりにも有名、、、、








・・・であるわけがなく、

ザリガニが勝手に作った話で~すっっつ(ヘ´∀`)ヘテヘ

はい、すんませ~~ん(∩´∀`)∩


で、NGC1300ですが、、、
とっても遠くて小さいので、中途半端な筒連合のザリガニにはとても手が負えませんでした・・(-_-;)
視直径7'04" x 3'24"、、
ちょうどM81ボーデ銀河1/4くらいの直径サイズでしょうか。。

地球からの距離は、約6130万光年
M81,82約1200万光年)の5倍くらい遠くに浮かんでいるそうです(*゚ー゚*)ノシ

な、、、長い筒連合のみなさん、、
あ、、あとをおたのみします、、、(。-∀-)ノモウダメポ





大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2019_03_23



撮影地:南紀すさみ ホテル ベルヴェデーレ ヘリポート(和歌山県周参見町)

南国の地にたたずむザリガニ
シュールシリーズ第一弾

20190308-09_T02_03pc_1.jpg

Equatorial mount: N/A
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light frame: SS=25sec, f3.2, ISO=6400, RAW x3pc
Dark/Flat frame: N/A
Start Time: 2019.3.8 21:31:51 JST~
RAW conversion: Camera Raw 9.1.1
Stacking: Sequator 1.4e
Photo retouch: Photoshop CS6




2019年3月8~9日 新月期(月齢1.5)


☆タイムラプス☆彡(※BGM有り)



こんばんは(*゚ー゚)!
迷人会のザリガニあーちゃーです(ヘ´∀`)ヘ


ご存知の通り、Yahooブログサービスの終了が決定し、FC2ブログへ移行されてる星屋さんも多いようですね^^

仲間が増えて嬉しいです( *゚∀゚)=3


さて、3月新月期、なかなかすっきりした空に恵まれない中、ちょうど新月期と重なる8日のみクリアな空が広がったので、南紀すさみへ撮影遠征に行ってきました^^


20190308-09_T05_23pc_1.jpg

久々に迷人会メンバー大集結し、現地は大賑わい(〃∀〃)
大王熊五郎さん、将軍、提督、みっさんさん、TSUBAKIさん、ヤッタランさん、787bさん、にどちゃん、け・ばおさん^^
更には、TSUBAKIさんの恩師であるY先生にベアさん、タカsiさん、枚方から来られた方と、総勢14名の星屋さん(*゚ー゚)!!

そして夜半前にはホテルのご宿泊者の方も来られ、とても大賑わいの撮影遠征になりました(ノ゚∀゚)ノ


20190308-09_T03_08pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x8pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.08 21:46:00~


今回は、久々に熊五郎さんとご一緒できたので、現地周辺を撮影徘徊してきましたヽ(・∀・)ノ



20190308-09_T04_13pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x13pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.08 21:55:14~


ホテル・ベルヴェデーレの敷地に隣接するすさみ町総合運動公園の中にあるパークゴルフ場^^
池に反射するオリオン座と冬の大三角^^
池の縁が斜面なので、三脚が倒れないかヒヤヒヤ^^;



20190308-09_T06_07pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x7pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.08 23:09:42~


所狭しと展開された赤道儀や鏡筒は、もはや展示会さながら、、(*゚ー゚)
圧巻です(・∀・)b



20190308-09_T07_40pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x40pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.09 01:01:21~


南の低空を這うように移動するアレを狙います( ;・`д・´)
運良くまともに処理できたら記事アップします(〃∀〃)
いえ、、、へたくそでもアップします( ´∀`)人(´∀` )



20190308-09_T08_16pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x16pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.09 03:33:41~


昇る天の川を背に赤道儀を見守るザリガニ監視員(ヘ´∀`)ヘ
(※ガイド暴れても静かに見てるだけですけど・・・(・∀・; ))



20190308-09_T09_03pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x3pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.09 03:51:16~


日本のヤシの木



20190308-09_T11_3pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x3pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.09 04:16:54~


熊野の山々太平洋の奥から昇る夏の天の川



20190308-09_T13_3pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x3pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.09 04:46:07~


ベルヴェデーレの教会、、、とカーブミラー(ノД`)



20190308-09_T14_3pc_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x3pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.03.09 05:02:27~


昇ってきた夏の天の川を狙うおりおんさんを狙う(ノ゚∀゚)ノ
大地の神ガイアが解き放ったサソリが昇ってくるこの時期、おりおんさんは気になるサソリの様子を監視している
・・・のだと思われます( *゚∀゚)!





大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2019_03_13



天ガ4月号 掲載されましたヾ(*´∀`*)ノ

迷人会本家ブログ記事と内容重複しますが、自己履歴管理用に記事残します(*゚ー゚)

前回、昨年10月号の初掲載に続き、天文ガイド2回目の入選です(ノ゚∀゚)ノ

ウチのザリガニ達も喜んでいる様子ですっっつ(ヘ´∀`)ヘ


20190306_IMG_4862_1.jpg

今回はNGC2264 クリスマスツリー星団での入選でした^^

メジャー対象でありながら、自分としては過去何度も失敗したトラウマ領域(´・ω・`)

それを拾っていただけた事はとても嬉しいです^^

煌びやかな対象ゆえに、星雲の華やかさが目立つ作例が多いのですが、炙り倒したくなる衝動をあえて押し殺し、ツリーの装飾とも言える“星たちを主体にした仕上げ”を意識してみたところ、選者さんのコメントでも「落ち着きのある描写」として、目に留めていただけました^^

迷人会のこたろうさんや、まーちゃるさんからも微恒星や星雲上の星の描写、星雲自体の微細な階調表現など様々なご意見をいただき、苦労して仕上げた作品でもあったので、入選できた喜びもひとしおです^^

本当にありがとうございます(*゚ー゚)!

こちらがデジタル版です(↓)


20181215-16_A02_コーン1040mm_2_2_2trm



大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2019_03_06



撮影地:南紀すさみ ホテル ベルヴェデーレ ヘリポート(和歌山県周参見町)

すさみ名物 “ツイン カノーバス”
・・・カノープス写ってませんけど・・(;∀;)

201902-03_TwinCanobus.jpg

Equatorial mount: N/A
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light frame: SS=25sec, f3.2, ISO=6400, RAW x1pc
Dark/Flat frame: N/A
Start Time: 2019.2.2 22:55:06 JST~
RAW conversion: Camera Raw 9.1.1
Photo retouch: Photoshop CS6




2019年2月2~3日 新月期(月齢27.1)


☆タイムラプス☆彡(※BGM有り)



こんばんは(*゚ー゚)!
迷人会のザリガニあーちゃーです(ヘ´∀`)ヘ

2月新月期も南紀すさみへ行ってきました^^


201902-03_T01_9pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x9pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.02 20:16:41~


この夜集まった星屋さんは、迷人会メンバーのみ、、
はるばるお越しいただいた関東軍の鉄人 “さすらいさん”
総督府の長射程巨砲管理主任 “にどちゃん”
同じく総督府のIT技術担当兼アイドル支援団長 “け・ばおさん”
の計3名+1匹(ヘ´∀`)ヘ



201902-03_T02_5pc_1_2.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x5pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.02 21:04:21~


すさみ名物カノーバス( *゚∀゚)=3

・・・と、言いたいところですが、、、
カノープス入りのフレームが 「ちょっと地味」 だったので、
南中した華やかなオリオンのフレームを載せました^^;



201902-03_T03_11pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.02 23:37:40~


この日はホテルのお客さん2組が観望に来られました^^
今晩は、観望会のベテラン解説員787b大先生おりおん大先生が居られないので、我々若手組だけで何とか対応します(*゚ー゚)!

さすらいさんと自分で双眼鏡(どちらも倍率違いのNew Mirrageでした笑)をお貸しし、みなさんそれぞれ知っている知識で代わる代わるプチ説明^^

と思ったら、、、
け・ばおさんから驚くほどスラスラ分かりやすい説明が出るわ出るわ∑(゚∀゚ノ)ノ

実は、、、某天文台で解説員をしていたご経験があるとのこと(*゚∀゚*)
何とも頼もしい限りです^^



201902-03_T04_33pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.03 02:23:21~


さすらいさんの 巨砲 と、その 護送車両 ww
とにかく何でもスケールがデカいのがさすらいさんなのです(笑)

バックは “春の大曲線”・・・

・・・と、言いたいところですが、、スピカが見切れたので、、

“北斗七星とうしかい座アークトゥルス”( ;´∀`)



201902-03_T05_19pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x19pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.03 03:46:07~


春の星空に狙いを定めるBKP君(*゚ー゚)

こっちはギリギリ見切れてなかった・・(。・∀・。)ホッ-3
照準はしし座あたりですかねぇ~(〃∀〃)



201902-03_T06_25pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x25pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.03 05:22:08~


最後は、薄明直前に南東の地平線から昇り始めた、、
“夏の天の川”ヾ(*´∀`*)ノ

昨シーズンの2月新月期は、ちょうど明け方に雲が襲来して撮れませんでしたが、今シーズンは大成功です(*゚∀゚*)




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2019_02_08



撮影地:南紀すさみ ホテル ベルヴェデーレ ヘリポート(和歌山県周参見町)

かに座 散開星団 M44 Praesepe プレセペ星団(Beehive Cluster)

20190103_A03_M44プレセペ_B1_3

Equatorial mount: Vixen SXP + PFL + SB TEN
Telescope: Sky-Watcher BKP130 OTAW + MPCC3 Coma-Corrector
Guiding: Kowa LM100JC + M-GEN Autoguider
DSLR: Canon EOS Kiss X7 IR modified
Focal length: 650mm (1040mm in 35mm eq.)
Light frame: SS=240sec, f5.0, ISO=3200, RAW x20pc
Flat/FlatDark frame: x16pc/x16pc, Sky-flat
Total Exposure time: 1h20min
Start Time: 2019.1.4 04:26:14 JST~
File conversion: DNG Converter Launcher ver.1.1.2.0 (CR2⇒DNG)
Dark&Flat application: RStacker ver.0.6.4
Stacking: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: Photoshop CS6




2019年1月4日 上弦期(月齢26.8)


ある冬の夜空。
見上げれば、ひと際眩しく輝くオリオン座やシリウス。
1等星を散りばめた華やかな冬のダイヤモンド。

その傍らに、ひっそりと佇む星団があります。
目立つこともなく、華やかな存在でもない・・・

M44 プレセペ星団


そんな星団と “星屋” にまつわる、一つの物語

星を愛し、人と出会い、世代を超えて受け継がれる想い・・・


大阪あすとろぐらふぃ~迷人会 “こたろう” 原作小説
“プレセペの降る・・・”


今春、全国一斉ロードショー
※うそで~す(〃∀〃)


20190103_プレセペの降る_ポスター_1



大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2019_01_26




02  « 2019_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天体写真 ブログ村

ぽち → ザリガニが喜びます(ヘ´∀`)ヘ
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会




PAGE
TOP.