撮影地:南紀すさみ ホテル ベルヴェデーレ ヘリポート(和歌山県周参見町)

すさみ名物 “ツイン カノーバス”
・・・カノープス写ってませんけど・・(;∀;)

201902-03_TwinCanobus.jpg

Equatorial mount: N/A
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light frame: SS=25sec, f3.2, ISO=6400, RAW x1pc
Dark/Flat frame: N/A
Start Time: 2019.2.2 22:55:06 JST~
RAW conversion: Camera Raw 9.1.1
Photo retouch: Photoshop CS6




2019年2月2~3日 新月期(月齢27.1)


☆タイムラプス☆彡(※BGM有り)



こんばんは(*゚ー゚)!
迷人会のザリガニあーちゃーです(ヘ´∀`)ヘ

2月新月期も南紀すさみへ行ってきました^^


201902-03_T01_9pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x9pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.02 20:16:41~


この夜集まった星屋さんは、迷人会メンバーのみ、、
はるばるお越しいただいた関東軍の鉄人 “さすらいさん”
総督府の長射程巨砲管理主任 “にどちゃん”
同じく総督府のIT技術担当兼アイドル支援団長 “け・ばおさん”
の計3名+1匹(ヘ´∀`)ヘ



201902-03_T02_5pc_1_2.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x5pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.02 21:04:21~


すさみ名物カノーバス( *゚∀゚)=3

・・・と、言いたいところですが、、、
カノープス入りのフレームが 「ちょっと地味」 だったので、
南中した華やかなオリオンのフレームを載せました^^;



201902-03_T03_11pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.02 23:37:40~


この日はホテルのお客さん2組が観望に来られました^^
今晩は、観望会のベテラン解説員787b大先生おりおん大先生が居られないので、我々若手組だけで何とか対応します(*゚ー゚)!

さすらいさんと自分で双眼鏡(どちらも倍率違いのNew Mirrageでした笑)をお貸しし、みなさんそれぞれ知っている知識で代わる代わるプチ説明^^

と思ったら、、、
け・ばおさんから驚くほどスラスラ分かりやすい説明が出るわ出るわ∑(゚∀゚ノ)ノ

実は、、、某天文台で解説員をしていたご経験があるとのこと(*゚∀゚*)
何とも頼もしい限りです^^



201902-03_T04_33pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.03 02:23:21~


さすらいさんの 巨砲 と、その 護送車両 ww
とにかく何でもスケールがデカいのがさすらいさんなのです(笑)

バックは “春の大曲線”・・・

・・・と、言いたいところですが、、スピカが見切れたので、、

“北斗七星とうしかい座アークトゥルス”( ;´∀`)



201902-03_T05_19pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x19pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.03 03:46:07~


春の星空に狙いを定めるBKP君(*゚ー゚)

こっちはギリギリ見切れてなかった・・(。・∀・。)ホッ-3
照準はしし座あたりですかねぇ~(〃∀〃)



201902-03_T06_25pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x25pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.02.03 05:22:08~


最後は、薄明直前に南東の地平線から昇り始めた、、
“夏の天の川”ヾ(*´∀`*)ノ

昨シーズンの2月新月期は、ちょうど明け方に雲が襲来して撮れませんでしたが、今シーズンは大成功です(*゚∀゚*)




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2019_02_08



撮影地:南紀すさみ町(和歌山)

西空のオリオンを反射する送迎バスと南中前のしし座レグルス

20190113-14_bellevedere_bus_1.jpg

Equatorial mount: N/A
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light frame: SS=25sec, f2.8, ISO=10000, RAW x8pc
Dark/Flat frame: N/A
Total Exposure time: 200sec
Start Time: 2019.1.14 01:27:15 JST~
RAW conversion: Camera Raw 9.1.1
Stacking: Sequator 1.4e
Photo retouch: Photoshop CS6




2019年1月13~14日 上弦期(月齢7.1)


☆タイムラプス☆彡(※BGM有り)



明日は成人の日、、なので、振袖のおねいちゃんを・・・(∩´∀`)∩

・・・撮りには行かず、、、(-_-)
晴れた夜空を撮りに出撃です!!(σ・∀・)σ

GPV真っ黒予報のすさみへレッツらゴー( *゚∀゚)=3

現着すると、ご家族連れの方が一組、、のみ(*゚ー゚)

23:30の月没までに機材展開を完了(・∀・)b

展開中、ホテルのオーナーさん?が様子を見に来られたので、
迷人会の者です。いつも大変お世話になっておりますm(_ _)m
とご挨拶をさせて頂きました^^
※も、もちろん甲殻類ではなく人間の姿で、ですよ・・・( ;・∀・)

星空資源へのご理解と、快く撮影場所をご提供頂いているお気持ちに改めて感謝いたしますm(_ _)m

今回は以下の3台を展開して撮影開始です(*゚ー゚)
・メイン撮影:主砲BKP130 + 6D2
・星景タイムラプス:Sigma15mm EXDG + 5D3
・設定値テスト:EF24-105 + X7


本記事はタイムラプスを含めた「星景撮影」分のご紹介です^^



西空に傾く冬のダイヤモンド

20190113-14_T01_93pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f3.2, ISO=6400, x93pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.01.13 23:34:14~


夜半前、1/3すさみ出撃時にもお会いした35cmドブをお持ちで眼視専門のTさんがお越しになられました^^

撮影中、せっかくなので、色々お話しながら、観望させていただきました^^


オリオン大星雲:トラペジウムが眩しく、周辺ガスがほんのり緑や桃色を帯びているのがわかる(*゚ー゚)!

燃える木:枝や葉っぱまでちゃんと見える(*゚ー゚)!!

馬頭:ノーフィルターだったので、さすがに見えませんっつД`)

M81&82:明るい!うっすらと葉巻の内部構造まで見えます(*゚ー゚)!!!

マルカリアンチェーン:仲良く並んだ銀河群がハッキリ(*゚ー゚)!!!!


などなど^^



オリオン座付近、天体撮影ちう(〃∀〃)

20190113-14_T02_11pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f2.8, ISO=8000, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.01.14 00:20:49~


この鏡筒の向き、、、
一体何を狙っているのか・・・( ;・`д・´)
近日後悔予定・・・( ;´∀`)



春の大曲線、大三角、しし座と、木の枝に潜むからす座

20190113-14_T04_11pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f2.8, ISO=6400, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.01.14 04:44:03~


真っ暗な春の銀河祭り空間に一際目立つ、スピカ、アークトゥルス、デネボラ、レグルス

そして、闇夜の枝で羽を休める、みんな大好き「からす座」(〃∀〃)

左下地表近くに輝くのは明けの明星:金星です(*゚ー゚)



昇り来るさそり座の傍で輝く金星と木星

20190113-14_T05_11pc_1_1.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=25sec, f2.8, ISO=6400, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6
2019.01.14 05:31:13~


薄明が始まった南東の水平線からさそり座が昇ってきました。
季節の移り変わりは本当に早いものです。
とびっきり明るい金星と木星の輝きは、全天21ある1等星の1つであるアンタレスさえ埋もれさせてしまうほどでした。

分かりづらいですが、画面低空右端にはω星団も見えています。

でもさすがに1月半ばで夏の天の川は無理でした^^;




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2019_01_16



撮影地:南紀すさみ ホテル ベルヴェデーレ ヘリポート(和歌山県周参見町)

46P/Wirtanen ウィルタネン彗星☆彡

20181215-16_B02_46P105mm_1_3_2_1800.jpg

Equatorial mount: Kenko Skymemo S
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Lens: Canon EF24-105mm/f4L IS USM, 105mm
Light frame: SS=120sec, f4.0, ISO=3200, RAW x97pc
Dark frame: x16pc
Flat/FlatDark frame: x16pc/x16pc, Sky-flat
Total Exposure time: 3h14min
File conversion: DNG Converter Launcher ver.1.1.2.0 (CR2⇒DNG)
Dark&Flat application: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Stacking: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: Photoshop CS6




2018年12月15~16日 上弦期(月齢7.8)


今しか撮れない
という甘い言葉に弱い、迷人会のザリガニあーちゃーです(へ´∀`)へ

撮りに行って来ましたよ~☆(ゝω・)v
5.4年に一度やって来る周期彗星☆彡
46P/ウィルタネンちゃん(∩´∀`)∩

地球を挟んで太陽とほぼ反対側で地球最接近を迎えるので、尻尾はほとんど見えないようですが、近日点付近で地球に最接近するので、とっても大きく見えるかも( *゚∀゚)=3

地球との距離は、約0.078AU(約1162万km)(*゚∀゚*)
気を付けないと流れ弾に当ってしまいそうな近さですねぇ~(〃∀〃)

ちなみに、、
・近日点通過:12月12日
・地球最接近:12月16日

だそうです。

そして、天球上の軌道を確認してみると、、、


46P軌道

ちょうどそのタイミングでM45プレアデスヒアデス星団の間を通るとな(*゚ー゚)!

これは撮りに行かないわけには参りません( *゚∀゚)=3

ということで、ちょうど週末ですし、南紀すさみまでレッツらゴーε=ε=(つ´∀`)つ





旬の食材なので、早めに仕上げました(・∀・)b

彗星はどんどん動いて行ってしまうので、今回の焦点距離105mmでは2分露光としました。


ただね、、、


調子に乗って、97枚も撮っちゃったんですね(・∀・)b


ど、どうしよう。。( ;´∀`)

そこで、今回は、
・恒星基準スタック
・彗星基準スタック

で、それぞれコンポジットを行い、それをマスク合成で1枚画像に仕上げることにしました(・∀・)b

総露光時間3時間以上なので、ついつい炙りにも力が入ってしまいます( ;・`д・´)

そして気が付くと、、、


巨大な彗星を製造していました∑(゚∀゚ノ)ノ


ちなみにあーちゃーは、違うシーンの貼付け合成など、実際に無いモノや現象をお絵描きしたり、大幅に時間軸のズレた画像の合成処理はう~ん。。(-_-)、、と思ってしまいますが、データとしてそこにあるモノならば、それを炙るために色々な技法を試行錯誤するのは、天体写真の表現手法として有りかなぁ~と、ザリガニの分際で偉そうに考えています(・∀・)b


・・・はい、あまりに彗星がデカいので、
お絵描きじゃないですよ(;∀;)
って単に言い訳したかっただけです (゚Д゚ ≡ ゚д゚)ホントナンデス!!



☆タイムラプス☆彡(※BGM有り)



以上、今が旬の、46P/ウィルタネンちゃん、撮っちゃったネン(*゚ー゚)
でした~( *゚∀゚)=3




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_12_19



撮影地:八塔寺ふるさと村(岡山県備前市)

星降るキャンプサイト

20181007-08_八塔寺TOP1

Equatorial mount: N/A
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light frame: SS=20sec, f3.2, ISO=5000, RAW x11pc
Dark frame: x1pc, Inside DSLR firmware process
Flat frame: N/A
Total SS: 220sec
RAW converter: CameraRaw 9.1.1
Composite: Sequator1.4e
Photo retouch: Photoshop CS6




2018年10月7~8日 新月期(月齢28.4)


みんな大好き新月期ですヾ(*´∀`*)ノ

今回は八塔寺へ行って来ました^^
当初、GPV予報では関西方面はややグレー、中部方面が真っ黒の予報。
今回はしらびそor平谷あたりへ行こうと考えていましたが、、、

激しく朝寝坊(・∀・)b

「やっちまったぁ~( ;´∀`)」
と思っていたところへ、御杖出撃組八塔寺出撃組からお誘いがヽ(・∀・)ゞ
さてどっちにしましょう。。。

予報はどちらも似たような状況、甲乙付け難いので、こんな時は必殺、、、

ざりがにルーレット(ノ゚∀゚)ノ

西か、、か、、、

天高く放り投げたざりがに君の示した方角は、、、




20181007-08_ざりがにルーレット

西でしたww
ということで、今回は八塔寺へレッツらゴー!!(σ・∀・)σ




午後5時半
八塔寺に到着(ノ≧∀)ノ♪

ちょうど先ほど到着された道端小石さんが出迎えてくれたので、まずは一緒に腹ごしらえをすることにしました^^
天文台のすぐ傍にある「望ヶ丘レストラン」で、小石さんオススメの「特製えびめし」をいただきますヽ(´ー`)ノ
黒カリーのように見た目が黒くてびっくりしますが、、
中身はめちゃ美味です!!ヽ(゚∀゚)ノ


20181007-08_望ヶ丘レストラン_1

本日の撮影仲間、派手派手Tシャツの道端小石さん( ゚∀゚)・;'.、



20181007-08_望ヶ丘レストラン店内

レストラン内は、レトロな暖炉やインテリア、星の写真などが飾られていて、とても居心地の良い雰囲気になっています^^



20181007-08_カレンダー2019

八塔寺星を見る会大阪あすとろぐらふぃ~迷人会2019カレンダーを置いて頂いています。
レストランでご購入いただくことができますので、現地へ足を運んだ際は、美味しいえびめしとご一緒にどうぞヽ(´ー`)ノ
※もちろんえびめし以外にも、鴨鍋や鴨うどん、お蕎麦、鴨ネギ丼など、充実しています♪




さて、燃料補給したので天文台に戻り、セッティングを開始します。
本日ご一緒させていただくのは、小石さんの他、八塔寺星を見る会のMさん、Sさん、Oさんヽ(・∀・)ノ
天文台に設置の鏡筒・架台含めて、皆さん気合の入った機材です∑(゚∀゚ノ)ノ
小生のBKPがとてもかわいく見えます('∀`)

ところで、今夜は3連休中日ということもあってか、天文台の下にあるキャンプサイトも賑わっていました^^
テントやキャンプファイヤの雰囲気がとても幻想的だったので、満天の星空と共に星景を撮らせていただきました^^

午後8時頃には、星を見る会の方々が準備した30cmドブで、二重星団や土星、ベガなどを導入して一部のキャンプの方にも観望してもらい、楽しい夜になりましたヽ(・∀・)ゞ


20181007-08_T01-4_10pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x10pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


八塔寺ふるさと村の望ヶ丘キャンプサイト。
キャンプファイヤを囲んでの悠久のひととき。
満天の星空の下で語り明かす秋の夜長(´∀`)



20181007-08_T01-1_11pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


秋の天の川を堪能しながらの贅沢なキャンプヾ(*´∀`*)ノ
カシオペア座、二重星団に続いて、プレアデス(スバル)アルデバランカペラと、冬のラインナップが次々と昇り始めます☆彡



20181007-08_T02_16pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x16pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


今夜の撮影場所、「望ヶ丘天文台」☆彡
今回は光路径を拡大(M42→M48)したMPCC3コマコレのテスト撮影です(σ・∀・)σ
夜半にはオリオン座、シリウスも昇り、冬のダイヤモンドが出揃いましたヽ(゚∀゚)ノ☆



20181007-08_T03_16pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x16pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


今夜の獲物は何でしょうかね(´∀`*)ウフフ



20181007-08_T04_16pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x16pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


キャンプサイトから天文台へと続く森の小路。
木々の合間に一直線に並ぶ プレアデスヒアデスオリオン座シリウス



20181007-08_T05_11pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


道端小石さんのε130&PHD2ガイドEM-200Temma2M。
新たに導入したオートフォーカサーのテストちうヽ(´ー`)ノ



☆タイムラプス☆彡(※BGM有り)



八塔寺は神戸から近いこともあり、今後も天文台を利用させていただきたいと思ったので、今回、八塔寺星を見る会にも入会させていただきました☆(ゝω・)v
今後ともどうぞよろしくお願い致しますm(__)m




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2018_10_12



撮影地:大塔ヘリポート(奈良)

新機材調整中

EOS5D3_2018_07_20_0217.jpg

Equatorial mount: N/A
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light frame: SS=25sec, f3.2, ISO=800, RAW x1pc
Dark frame: x1pc, Inside DSLR firmware process
Flat frame: N/A
Total SS: 25sec
RAW converter: CameraRaw 6.7
Photo retouch: Photoshop CS5


新機材、Sky-Watcher BKP130, Vixen SXP赤道儀, M-GENオートガイダーでの撮影準備中(^^♪
気温が中々下がらず、時折、霧が襲い掛かってきました( ̄▽ ̄;)




2018年7月20~21日 上弦期(月齢7.0)


月没と共に急激に空が暗くなり、天の川がぐっと濃さを増します。

霧が架かると辺りが真っ暗になり、晴れるとまた明るくなります。

光害の少ない大塔は、天の川の明るさを体感できる素晴らしい場所です☆彡


《タイムラプス》

Recording time: JST 21:06~04:38 UTC+9:00
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light frame:
  -Scene1: SS=25sec, f3.2, ISO=800
  -Scene2: SS=25sec, f3.2, ISO=4000
  -Scene3: SS=25sec, f3.2, ISO=5000
Frame rate: 15→29.97fps
RAW converter: CameraRaw 6.7
Timelapse: SiriusComp 64 Ver.20180116a
Movie edit: Premiere Pro CS5


一人で撮影していると、鹿が油断して近付いてきます̪(´ー`)
至近距離で突然 ピィーー! と鳴くので、ビビります(ーー゛)




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2018_07_30




01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.