撮影地:八塔寺ふるさと村 望ヶ丘天文台(岡山県備前市)

マフェイ銀河群 IC342 フェイスオン銀河

20181007-08_A02_IC342_2_3_r1.jpg

Equatorial mount: Vixen SXP + PFL + SB TEN
Telescope: Sky-Watcher BKP130 OTAW + MPCC3 Coma-Corrector, 650mm
Guiding: Kowa LM100JC + M-GEN Autoguider
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Light frame: SS=180sec, f5.0, ISO=3200, RAW x41pc
Dark frame: x16pc
Flat/FlatDark frame: x16pc/x16pc
Total SS: 2h03min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Dark&Flat application: RStacker ver.0.6.4
Composite: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: Photoshop CS6


画像処理が捗らず、撮影日が前後していますが、久々の画像UPです(*゚ー゚)




2018年10月7~8日 新月期(月齢27.4)


経験浅いくせに変なものばかり撮りたがる、迷人会のザリガニあーちゃーです(へ´∀`)へ

今回は銀河です。

650mm鏡筒+フルサイズ機なので、
どこかに大きめの銀河落ちてないかな~と思案(。-`ω´-)ンー…

最初はM33にしようかなぁ~、、と思ったのですが、時期的に最近よくUPされているし、今撮ってもなんだか新鮮味に欠けるなぁ~・・・
と、ポチポチネット検索。。(σ・∀・)σ

え~と、、なになに・・・?
IC342は、地球から約1000万光年、視直径約20分、M31やM33についで巨大な銀河…
“銀河面吸収帯”に位置するため、天の川の星間ガスや塵、恒星に邪魔されて観測が難しく、“Hidden Galaxy”という別名をもっています…


ほう。。(*゚ー゚)

変態ザリガニ、俄然やる気が湧いてきました(∩´∀`)∩


ということで今回は八塔寺へレッツらゴー(ノ゚∀゚)ノ

対象の位置はここです(↓)

20181007-08_IC342位置-01

で、撮影したのが一番上の画像ですヽ(´ー`)ノ


確かに、予想以上に淡い、、、
そして、天の川の微恒星ジャマ^^;

他の銀河と同じ調子で炙るとどえらいことになります∑(゚∀゚ノ)ノ

星間ガスなどで低波長成分が吸収される(?)ので、もう少し赤めの仕上げでも良かったかなぁ~とも思いましたが、焦点距離が短くて迫力不足なので、メリハリ付けるために赤を控え目にして、星色とのバランスを重視した仕上げにしてみましたヽ(・∀・)ゞ



ー追記ー
IC342周辺説明図

20181007-08_IC342付近説明図-01



大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_12_07



撮影地:大塔ヘリポート(奈良)

M31 アンドロメダ銀河(Andromeda Galaxy)

20180719-21_A01_01_16bit_7.jpg

Equatorial mount: Vixen SXP + PFL + SB TEN
Telescope: Sky-Watcher BKP130 OTAW + MPCC3 Coma-Corrector, 650mm
Guiding: Kowa LM100JC + M-GEN Autoguider
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Light frame: SS=180sec, f5.0, ISO=3200, RAW x27pc
Dark frame: x16pc
Flat frame: x16pc
Flat Dark frame: x16pc
Total SS: 1h21min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Composite: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: Photoshop CS5




2018年7月21日(土) 0:31~3:22 上限(月齢7.0)


7月新月期、、
新システムでの撮影を企て、立て続けに3夜出撃するも、慣れない操作不手際や夜霧に邪魔され、まともに撮影できず。。。

これで7月は終わりかぁ~(;´Д`)
とスッキリしない気分のまま、3夜目明けの朝、五條から神戸への道のりをトボトボと引き返していました。。(>_<)


20180719-21_S_15941641.jpg

阪神高速4号泉大津PAの11F展望台で、ぼ~っと関空に降りる飛行機を眺めていた時、スマホがぶるるっと鳴りました、、(〃ω〃)イヤン♡

今晩どこか行こうと思ってます。
ついでの用があるので大塔かなと考えてます。

787bさんからのメッセージでした(゚∀゚)!

燃え尽きかけていた心の火種に再びガソリンが注がれ、沸々と心臓が熱くなるの感じます。
(それさっき脂っこいステーキ食ったからじゃろ・・( ̄▽ ̄;))

予定変更ヽ(´ー`)
引き返して今晩も大塔連戦しまーす(о´∀`о)

4夜目の正直、、再出撃です(; ・`д・´)

夜まで時間があるので、途中ホームセンターに立ち寄りながら、酷道310号、168号線経由でのんびり大塔へ舞い戻ります。

夕刻、吉野~五條にかけて雷雲⚡発生。。。
こっち来るなよ~((;゚Д゚)))ガクブル


EOS5D3_2018_07_20_0001.jpg

何とか積乱雲は逸れてくれました(;´Д`)


EOS5D3_2018_07_20_0003.jpg

空の様子を見ながら、少しずつ機材設置(´ー`)

今のところ一人です。
途中、鹿1匹。
咳をしても一人。 (-_-)シーン




さて、薄明が終了☆彡
23:30頃の月没までタイムラプス撮影しながら、赤道儀のアライメントやオートガイドの操作を復習します。

テストでオカンを撮影。。


EOS6D2_2018_07_20_0013.jpg

やっぱり怒ってます。。(-_-メ)

じゃなくて、、、

ガイドは何とか上手く出来ているようです(゚∀゚)v

・・・ドヤ顔(´ー`)、、で師匠たちに画像を送ると、、、

カメラの向き変やぞ。。
スパイダー捻じれてるな。。

10秒で返事が返ってきましたΣ(゚Д゚)

画像を確認すると、、、

仰る通りでございます。。m(__)m

迷人会の皆さんから遠隔で色々とアドバイスを頂き、調整を繰り返しながら万全を期します(; ・`д・´)

今晩の獲物は、、
M31 アンドロメダ銀河ヽ(´ー`)ノ

場所はここです↓
って、、みんな知ってますね(・∀・)b


20180719-21_M31位置

月没を待って撮影開始(´_ゝ`)

しかし、直後から霧が濃くなり、2時間分ほど使えない画像に、、、( ̄д ̄;)

そして日付が変わった頃、、
787bさんが駆け付けてくれました(゚∀゚)!

手持ちサイズの双眼鏡からハイランダーまで、色々準備して頂いたので、時々ガイドの様子を確認しながら、眼視を楽しむことにしました(*'▽')

大接近した火星や、天の川の散歩、登り始めたプレアデスなど、色々楽しめました。
更に提督に、「ジャコビニ・チンナー彗星もあるよ~♪」と教えて頂いたので、何とか見えないものかと、ケフェウス付近を必死で探してみました(; ・`д・´)

流石に10等級は薄っすらとしか判りませんでしたが、何とか導入に成功(゚∀゚)!

787bさん! チンナ~居ました!!(=゚ω゚)ノ

と、振り返ると、、、、


地べたに大きなミノムシが、、、、∑( ̄д ̄;)!!!

正体は、、
寝袋に包まった787bさんでした。。(∩´∀`)∩
満天の星空✨の下、気持ちよさそうにイビキをかいています(´∀`*)ウフフ

お疲れのところ駆け付けて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
ごゆるりとお休み下さいませ(^^♪




こうして、迷人会の皆さまに一晩中多大な応援をしていただきながら、四夜目にして何とかまともに撮影が完了し、画像処理でも細かい部分までご指導を受けながら、新システムのファーストライト画像が完成したのでありました。


20180719-21_A01_01_16bit_7trim.jpg

辛抱強くご指導、応援頂き、温かく見守って下さった迷人会の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

何もかもが新しい機材となった中で、皆様のご支援無くして、これだけ早く撮影に漕ぎ着けられるとは思ってもみませんでした(*'▽')




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_07_26




11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.