撮影地:御杖牧場(奈良)

M27 亜鈴状星雲(Dumbbell Nebula)

20180613-14_A02_2_D2_4_1_1800.jpg

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Lens: Canon EF100-400mm/f4.5-5.6L IS USM, 400mm
Light frame: SS=90sec, f5.6, ISO=3200, RAW x16pc
Dark frame: x16pc
Flat frame: x32pc
Flat Dark frame: x32pc
Total SS: 24min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Composite: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: Photoshop CS5




2018年6月14日(木) 1:54~2:55 新月期(月齢28.6)


この日、GPVが好転し、夕方から迷人会メンバーがざわざわし始めます。

平日ではありますが、梅雨時の貴重な出撃チャンス(; ・`д・´)

最終的に、「みつえ組」、「ほたる組」、「ビール組」 に分かれました( ̄▽ ̄;)

神戸から御杖牧場に向かう道中、ド快晴(゚∀゚)!


20180613-14_IMG_3964.jpg

これは期待できそうです♪

午後8時半頃、現着。

少し雲が流れていましたが、撮影に支障は無さそうです(^^♪

今回の狙いは、
M27 亜鈴状星雲(Dumbbell Nebula)

あれ~ぃ? どこかな~(´ー`)?
と思えるほど小さな対象ですが、宝石のような赤色エメラルドグリーンが綺麗な星雲です(^^♪

対象位置はこの辺、、(↓)


20180613-14_M27位置

夏の大三角の内側、や座こぎつね座の間くらいにぽっかりと浮かんでいます。
すぐ側に コートハンガー もあるので、困った時のお供におひとついかがでしょうか(´ー`)


20180613-14_A02_2_D2_3_1trim.jpg

拡大すると、さすがに色々と粗が目立ってダメダメ画像ですね(ーー゛)
早く新兵器を実戦投入せねば、、、

しかし何より、初めて捕獲できたことが嬉しいので、、
ええのんです(´ー`)ウフフ




さてさて、無事に撮影を開始、、
落ち着き始めたところで、迷人会本部に報告を入れます^^

みつえ晴れてきましたよ~(゚∀゚)


すると、、
本部(ビール組) から、今回出撃出来なかった恨み節を込めて、、

曇ってしまえ~ԅ(¯Д¯ԅ)

と、呪いビーム が送られてきました( ;∀;)

しかも何故か、、「餃子120個」 の画像付き(゚Д゚;)!!


20180613-14_写真 2018-07-11 14 50 47

ぶつけどころのないエネルギーが"餃子"に向けられたようです(^^;


・・・すると、あろうことか、、、

瞬く間にドン曇り( ̄▽ ̄;)OMG...


EOS5D3_2018_06_14_0541.jpg

提督の呪い、、、恐るべし、、(ーー゛;)


しかし、我々 「みつえ組」 も、、
指をくわえて見ているわけにはいきません(; ・`д・´)

すぐさま方針転換して、、、


喫茶TSUBAKI 開店ヽ(´ー`)ノ


20180613-14_写真 2018-07-11 14 52 31

メニューに、新商品 「どら焼き」 も加わって大盛況(´∀`*)☆彡


今回は、撮影の収穫は少な目でしたが、その分、ゆっくりと楽しい座談会が出来たので、とても有意義な出撃になりました。
皆さん、ありがとうございました(^^♪




ところで、、
今回、「ドリズル(Drizzle)」 という画像処理アルゴリズムを使ってみたので、少しだけご紹介^^
既に何年も前からある技術なので、今更と思う方も多いかもしれませんが、調べても結果の比較画像があまり出ていないので、作ってみました^^

アルゴリズムの中身まで理解していないので、偉そうなことは何も言えませんが、ざっくり言うと、、
コンポジットする複数画像のPixelサイズを2倍や3倍に増やし、個々の画像毎にわずかに異なるRGB情報を 「うまいこと処理」 して、細分化された個々のPixelに再配分(中間補間)する、、
という技術です。
 ※この 「うまいこと」 がミソ(・∀・)b

言葉では分かりにくいので、結果を見た方が早いですね^^;
これです (↓)

20180613-14_Drizzle効果比較

全て同じ領域を16枚コンポジットした画像です。
左が、通常のコンポジット結果の等倍拡大画像。
真ん中が、2倍のドリズル処理を加えてコンポジットしたもの。
右は、同様に3倍のドリズルを行ったもの。

ドリズル処理によって、画像サイズが2倍、3倍になっているのが分かります。

しかし、サイズ拡大によって増えた中間ピクセルに割り当てられるRGB情報が、単純拡大や平均化等で得られるような単純な方法で補間されているわけではないことが分かります。

今回のような視直径の小さい星雲や銀河など、アンダーサンプリングになりがちな対象に対しては、拡大してもガタガタにならず、階調表現も適正に補間できるので、有効な方法かな~と思います(*'▽')

ただ、、画像サイズが各段に大きくなるので、、
PCが悲鳴を上げます(*_*;




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_07_11




08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.