CLUB HARIE

La Collina × Himure Village

2017_10_28_0061_1.jpg



2017年10月28日(土)


滋賀県の近江八幡市にあるケーキ屋さん(?) 「クラブ ハリエ」 に行って来ました。

バームクーヘンで有名なお店ですね(^^♪

クラブハリエは滋賀県内に6店舗あり、それぞれのお店が個性的な特徴をもっています。
建物の雰囲気や取扱っている商品もそれぞれ異なっているので、どのお店へ行っても楽しめそうです。

今回はこのうち、
 ・近江八幡日牟禮ヴィレッジ
 ・ラ・コリーナ近江八幡
の2店舗に行って来ました。

人気のあるお店で、結構混むと聞いていたので、張り切り過ぎて朝5時に神戸を出ましたが、開店時間は9時だった早く着き過ぎました(*‘∀‘)
それに前日仕事終えて帰宅したのが午前2時だったので、寝ずにそのまま来たので眠くて仕方ありません(゚∀゚)

まずは併設されたカフェのケーキが美味しいと聞いていた近江八幡日牟禮ヴィレッジの方から。




クラブ ハリエ 近江八幡日牟禮ヴィレッジ

2017_10_28_0084.jpg

外観はこんな感じです。
煉瓦造りのセレブ感あふれる建物です。
あいにくの雨ですが、午前9時の開店時間には、既に何台か車が来ていました。
わりと高級車が多めです。
こちらも空飛ぶトヨタの高級車Galaxy VOXYを停めて店内に向かいます。


2017_10_28_0086.jpg

名店の重厚な看板


2017_10_28_0081.jpg

ちょうどハロウィン🎃の時期で、細かいところにもたくさん手の込んだ装飾がされています。


2017_10_28_0079.jpg

見ているだけでも楽しくなります。


2017_10_28_0017.jpg

店内も煉瓦造りで素敵な雰囲気です。

近江八幡日牟禮ヴィレッジは、工房と売場が一緒になった 「日牟禮館」 と、その奥のイングリッシュガーデン内にある 「日牟禮カフェ」 から成っています。
こちらは日牟禮館の中の様子です。


2017_10_28_0018.jpg

ショーケースには所狭しと美味しそうなお菓子が並べられています。
もちろん有名なバームクーヘンもあります(^^♪


2017_10_28_0019.jpg

こちらはガラス張りの工房の様子。
ハロウィンのお化けたちに囲まれて楽しそうな雰囲気になっています♬


20171028 クラブハリエ_171112_0009

美味しそうなハロウィンサブレ🎵


20171028 クラブハリエ_171112_0021

ぶどうみたいな、何だろ。。
照明? 装飾。


2017_10_28_0016.jpg

工房と売場がある「日牟禮館」の中を通り抜けると、その奥にイングリッシュガーデンとカフェがあります。日牟禮館を出るところにオシャンティなチョークアートのウェルカムボード🎵


2017_10_28_0067.jpg

今日は雨で残念ですが、ガーデンに面した日牟禮カフェのオープンテラス。


2017_10_28_0064.jpg

イングリッシュガーデンの中には可愛らしい動物オブジェが隠れています♬


2017_10_28_0020.jpg

雨ならではの良さもあります。
本当に細かいところまでハロウィン気配りが行き届いていて驚きます。


2017_10_28_0060.jpg

カフェの中はこんな感じです🎵
セレブ感とぬくもり感が両立しています。


2017_10_28_0062.jpg

壁の照明も素敵です。


2017_10_28_0056.jpg

各テーブルがゆとりのある贅沢なスペースに置かれていて落ち着きます。


2017_10_28_0024.jpg

窓の外には進撃の巨人に出てくるような西洋風の館オブジェが並んでいて楽しいです。
クリスマスの時期もとても素敵な雰囲気に生まれ変わりそうですね♬


2017_10_28_0058.jpg

部屋の天井の採光窓とランタン風照明


2017_10_28_0050.jpg

コーヒーが入りました♪
カフェモカ(ホット)と何とかショコラ(だったかな?(笑))にしました♬
ケーキはシーズナルなので、メニューには書いていません。
実際にショーケースの中を見て選ぶ仕組みです。


2017_10_28_0034.jpg

美味しそうです。
ケーキもピントも甘々です。


2017_10_28_0030.jpg

何とかショコラ?


2017_10_28_0048.jpg

カフェモカ(ホット)。
ハロウィンかぼちゃの素敵なコーヒーアート🎵


20171028 クラブハリエ_171112_0012

こちらはシフォンケーキ🎵
と、ダージリン セカンドフラッシュ。


20171028 クラブハリエ_171112_0015

ご馳走さまでした☆

次はクラブハリエの中でも、贅沢な広い敷地に建てられた店舗、ラ・コリーナ近江八幡へ移動します。




クラブ ハリエ ラ・コリーナ近江八幡

2017_10_28_0087.jpg

ラ・コリーナに着きました。
先程の日牟禮ビレッジとは似ても似つかない趣き。
とても同じ系列とは思えない独創的な建物です。
2015年1月にオープン。


2017_10_28_0098.jpg

曇り空で発色が鮮やかでないのが残念(><)


2017_10_28_0103.jpg

草屋根から滴る雨水。


2017_10_28_0109.jpg

まあ雨ならではの趣きもあるかな。


2017_10_28_0113.jpg

エコグリーンマットシステムという技法を用いた傾斜屋根で、生きた芝緑化屋根になっています。


2017_10_28_0127.jpg

軒下の廊下。 この柱含めて、素材は一本一本建築家自ら山で選んでいるそうです。


2017_10_28_0144.jpg

1階は目の前で職人さんがお菓子を作る「できたて工房」と売場。
2階は焼き立てのバームクーヘンが食べられるカフェ。


2017_10_28_0146.jpg

芝屋根の建物(メインショップ)の裏にも広い敷地があり、屋根付きの回廊があります。
まだまだ色々作る計画があり、今後も進化していく予定だそうです。
楽しみですね(^^♪


2017_10_28_0149.jpg

コスモス畑。
奥に見えるドームはフードガレージという別棟のショップです。


2017_10_28_0166.jpg

どこでもドア。
じゃなくて
ラコリナドア。


2017_10_28_0169.jpg

目が回りそうです。


2017_10_28_0177.jpg

回廊の横にあるフードガレージ前。
オシャンティです。


2017_10_28_0180.jpg

フードガレージ。
格納庫風です🎵


2017_10_28_0178.jpg

中にはハロウィン装飾に仕立て上げられたのロンドンバスも。


2017_10_28_0181.jpg

格納庫前の壁には可愛いスプレーアート。


2017_10_28_0210.jpg

2階から見るとこんな感じです。


2017_10_28_0184.jpg

クルマの窓ガラスに反射して映るカボチャたち。


2017_10_28_0182.jpg

窓越しの陳列棚さえオシャンティ。


2017_10_28_0191.jpg

クラブハリエの堂々たるネームプレート。
(プレート?)


2017_10_28_0193.jpg

クラブハリエと長靴の子。


2017_10_28_0202.jpg

中二階もオシャンティ。


2017_10_28_0229.jpg

2階には米国各州のナンバープレートが飾られています。
(集めるの結構大変だよなぁ・・・。)


2017_10_28_0230_1.jpg

寒色系バージョン。
ガレージ梁に使用されているH型鋼はJFE製のSS400です。


2017_10_28_0234.jpg

ウチの庭にこんなガレージ建てられたら楽しいだろうな~。
男心をくすぐられます。


2017_10_28_0231.jpg

樽でも絵になります。


20171028 クラブハリエ_171112_0031

今回はお天気には恵まれませんでしたが、雨ならではの趣きもあって、とても楽しく過ごせました。

それにしても今更ながら昼間の絵って難しいですね。
自由度が高過ぎてどう撮ればいいのやら。





テーマ : ちょっとおでかけ    ジャンル : 旅行
 2017_10_31



PORT OF KOBE

HARBORLAND×MERIKEN PARK

2017_09_10_0293_2_Top.jpg

DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: Canon EF24-105mm/f4L IS USM, 24mm
Light flame: SS=1/100sec, f9.0, ISO=100, RAW x1pc
Dark flame: N/A
Photo retouch: Photoshop CS5




2017年10月09日(月)


BLOGタイトルに “神戸” の名が入ってるわりに、ほぼ神戸の景色を上げてない気がするので、たまにはそれらしい絵を上げてみることにします。

今回は、神戸メリケンパークとハーバーランドです。


中突堤旅客ターミナル(NAKA-BC)

2017_10_09_0296.jpg

オリエンタルホテルが建っている埠頭のところです。
ホテルの1,2階が旅客ターミナルになっていて、国際クルーズ船も発着するので、国際空港と同様にC.I.Q(税関・入管・検疫)含めた出入国管理施設が備わっています。
中突堤の東側は湾内クルーズ船「ルミナス神戸2」の定位置、西側が排水量77,000tonクラスの大型客船まで発着対応しています。


ハーバーランド 「MOSAIC」方面

2017_10_09_0299.jpg

太陽が沈みました。
今日は空が綺麗に焼けそうです。


神戸ポートタワー

2017_10_09_0300_1.jpg

良い感じに西空が焼けてきました。


ポートタワーの付け根

2017_10_09_0303.jpg

夜の帳が降り、ガス灯に灯が入りました。


メリケンパークのシルエット

2017_10_09_0305.jpg

灯入り前のポートタワー


ライトアップON

2017_10_09_0310.jpg

徐々に空が暗くなってきます。
タワーにも灯が入りました。


メリケンパークの法則

2017_10_09_0316.jpg

京都鴨川よりも人口密度が高いです。
※鴨川は週末でも隣との距離を約10m以上空けることになってます。


メリケン波止場

2017_10_09_0323.jpg

メリケン波止場からポートタワー方面


メリケンパークの法則2

2017_10_09_0327.jpg

ソフトフィルタ入れてるので、強い光でホワっと感出過ぎました。


メリケン波止場のモアイ像

2017_10_09_0328.jpg

イースター島のとはまた違った都会的なモアイ。
恋人達に占領される格好の餌食になってます。


片割れ時の神戸ポートタワー

2017_10_09_0330.jpg

短い黄昏の時間帯の中でも最も美しい瞬間です。
明る過ぎず、暗過ぎず。

大都会でも大自然の中でも、この瞬間はやはり美しい。
西洋では “MAGIC HOUR” 呼ばれていますが、納得できるネーミングですね。


夜の帳

2017_10_09_0332.jpg

「夜の帳」
天空から降ろされる巨大な緞帳。
一体誰がこの呼び名付けたんでしょうね。


光と影

2017_10_09_0333.jpg

光と影が交錯してダイナミックな自然のイルミネーションが演出されます。


オリエンタルホテルとルミナス神戸2

2017_10_09_0338.jpg

ドラマの中の世界みたいだな。


“BE KOBE”

2017_10_09_0344.jpg

恋人の餌食オブジェ。


オリエンタルホテルとルミナス神戸2と “BE KOBE”

2017_10_09_0351.jpg

都会だわ(⋈◍>◡<◍)✧♡☆彡
星空観る山奥とは別世界Σ(゚Д゚)
人間の世界Σ(゚Д゚)


ポートタワーとスターバックスコーヒー

2017_10_09_0354.jpg

ここのスタバは都会的でオサレですね。


メリケンパークの建物たち

2017_10_09_0357.jpg

左から、スタバ➡ポートタワー➡カワサキワールド➡ホテルオークラ


スタバ前の芝生(育成中)

2017_10_09_0359.jpg

芝生育成中で立入無用なので、人が居なくて写真写り良いシチュエーション。


スターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店

2017_10_09_0373.jpg

ソフトフィルタ外しました。
シャープさ全然変わりますね。
文字がよく読める。


神戸メリケンパーク・オリエンタルホテル

2017_10_09_0374.jpg

神戸にはオリエンタルホテルが2つあります。
こちらは「神戸メリケンパーク・オリエンタルホテル」
単に「オリエンタルホテル」と言うと旧居留地にある老舗のオリエンタルホテルのこと。


夜景:神戸ポートタワー

2017_10_09_0385.jpg

束の間の黄昏時が終わり、夜景シーンに切り替わりました。


メリケンパーク

2017_10_09_0392.jpg

しってます。


ライトアップタワー見上げ

2017_10_09_0394.jpg

下から見ると圧巻ですね~
梁の組み方が美しい。


ノートルダム神戸

2017_10_09_0399.jpg

全面ガラス張りで綺麗ですね。
いかにも神戸っぽい式場です。
ここの前に噴水があるのを初めて知りました。


ノートルダム神戸の噴水

2017_10_09_0454.jpg

毎時45分からラスベガスの噴水みたいに光と水の演出をやっています。


フェリーターミナルの中

2017_10_09_0400.jpg

この時間、もうフェリーはありませんが、中でくつろげます。


カフェ?

2017_10_09_0402.jpg

フェリーターミナル内のカフェ?
昼間は営業してるのかな?


神戸メリケンパークオリエンタルホテル

2017_10_09_0491.jpg

モザイクの中で夕食を食べた後、完全に陽が落ちた後のオリエンタルをパチリ。
もう一度ソフトフィルタをセット。
ここのホテルのイルミネーションはフィルタでぼかした方が綺麗ですね(^^♪


フェリーターミナル前

2017_10_09_0497.jpg

2017_10_09_0501.jpg

駅へと戻る際に最後のショットをパチリ

たまには都会の夜景もなかなか良いですね♬
星空とはまた違った感覚で結構楽しむことができました。
しかし夜景は明るいですし、赤道儀設定とかコンポジットとか手間ヒマの掛かる手順なしにワンショットでこれだけ撮れるから天体撮影に比べたらとても楽チンだと感じてしまいました。
ちなみに今回は三脚すら使わず全て手持ち撮影です。
まああくまでWeb閲覧基準で、プリント基準では全然ダメダメでしょうけど(^^;

それでは次はまた星空の下で会いましょう~☆彡





テーマ : 夜景・夕景    ジャンル : 写真
 2017_10_12



平谷村 天体撮影遠征

2017_09_30_0051_Top.jpg

通常の土日週末ですが、かなりの好天に恵まれそうだったので、弾丸遠征を決行することにしました。




2017年9月30日(土)


GPV予報を見ると、今晩は稀にみる好天予測。


20170930_IMG_3108(1).png

深夜1時頃に月没となるので、1時以降の条件が良い長野方面にターゲットを絞りました。
しらびそ高原も考えましたが、今回はあまり撮影時間が長くないので、もう少し近い平谷村へ行ってみることに。

ちなみに平谷での撮影は今年GWに行った平谷峠のみで、有名な高嶺山にはまだ行ったことがないので、今回、初遠征も兼ねて行ってみることにしました。




名神高速で名古屋入りした頃に眠くなってきたので、春日井ICで一般道に降り、恵那市までは国道19号で向かうことにします。
恵那市から平谷村までは、国道257号、国道418号を使い、女城主の町岩村、水源地上矢作を経由して向かいます。

午後3時半

現地到着。


2017_09_30_0002_1.jpg

高嶺山頂上付近駐車場。周囲も開けていて天体観測にはバッチリなロケーションです。


2017_09_30_0022.jpg

南東~南西方向は特に開けています。
まだ9月末ですが、日中でも肌寒さを感じます。
夜はかなり冷え込みそうなので、十分な防寒対策で挑む必要がありそうです。


2017_09_30_0009.jpg

北方向は少し高め(標高1900m)の山がありますが、それでも十分開けています。


2017_09_30_0003.jpg

こんなオブジェがありました。
星が良く見えることの証ですね。


2017_09_30_0008.jpg

独立式のトイレも備え付けられています。
平谷村の皆さまのご配慮ですね♬
特に子供や女性がいる場合はとても助かりますよね。


2017_09_30_0027.jpg

駐車場のすぐ上に山頂があり、ガラス張りの展望台があります。
風除けになるので、インターバル撮影時には寒さ避難に使えそうです(笑)


2017_09_30_0028.jpg

「長者峰」?
「高嶺山」?
どちらが正式なのかよくわかりませんが、頂上であることは確かです。


2017_09_30_0033.jpg

山頂部に上がってみると、これまた素晴らしい展望が広がっていました。
真西以外の全方向がパノラマビューになっています。

望遠で星雲などの対象を狙うのであれば駐車場で楽して撮影しても良さそうですが、星景写真を撮ろうとすると駐車場付近では南側か北側のどちらかに限定されてしまい、できれば途中で赤道儀の移動はさせたくないので、機材運びの煩わしさはありますが、今回は山頂に機材を構えることにします。
それに深夜1時の月没時刻を考えると、ちょうどその頃に東空から登って来る冬のダイヤモンドを見逃す選択肢はありません。


2017_09_30_0015.jpg

標高 1573.6m
思っていたより標高が高いです。
しらびそ高原の土捨て場が1800mなので、それほど差がないですね。
ちなみに大台ケ原駐車場が1570mなので、ほぼ同じ標高です。
これは期待できそうです。


2017_09_30_0036.jpg

陽が落ちて暗くなる前に機材をセットするために、山頂へ機材を運びます。


2017_09_30_0038.jpg

午後5時半
山頂にテーブルやら椅子やらとお店を広げ、赤道儀の位置を大体合わせたところで、ちょうど日没を迎えました。


2017_09_30_0065.jpg

いい夕焼けです。
今夜は透明度も非常に高そうです。


2017_09_30_0068.jpg

暗くなってから気付きましたが、南西方向は豊田市街地の街明りが見えています。
同じ方向には名古屋もあるので、南西~西は結構厳しそうですね。
今回はどのみち同じ方向に月明りが重なるので、夏の天の川の選択肢は無しかな。
深夜1時過ぎからが撮影本番なので、東空の冬の星座がメインになりそうです。

さて、この後は夕食を食べてのんびり深夜の撮影に備えることにします。




午後8時過ぎ

月がちょうど南中時刻を過ぎた頃で、夜空を明るく照らしています。
今夜の月齢は、南中時刻で10.2。


2017_09_30_0073.jpg

月と反対側の北東方面(アンドロメダ、ペガスス座方面)を撮影してみましたが、さすがにこの明るさです。
マイナス12等級を誇る月光の凄まじさを感じます。
街灯りも一番元気な時間帯なので仕方がないですね(笑)

ところで、、
夜が更けるにつれ、麓から次々と車が上がって来ます。
さすが有名スポットなだけあり、人が集まって来るようです。
下の駐車場はちょっとしたお祭り騒ぎです。
しらびそみたいにもっと天体屋メインの場所かと思っていましたが、今日は明らかに天体屋以外の人が多数を占めていたように感じます。
新月期だと様子が一変するのかな?


2017_09_30_0082-0089.jpg

夏の大三角形~カシオペア付近の秋の天の川。(20:30頃)
15mm対角魚眼での撮影。画像上部のボヤっと明るい部分が月明りです。

撮っても無駄と分かっていても、月没を待てない落ち着かない子になってます(笑)


2017_09_30_0091-0095.jpg

南東側に振り返ったショットがこちら。
強烈な光を放つ月。


2017_09_30_0097-0103.jpg

天の川をレタッチで無理矢理浮き立たせてみるも、地上付近はもはや昼間のような明るさ。
月が沈むまではどうしようもないので、この辺で諦めてしばらく眠ることにします(笑)




午前0時過ぎ

おはようございます。
外で眠っていたので、とても寒いです。
放射冷却もあり、かなり冷え込んできました。
しかし今夜は相当湿度が低いのか、全く夜露が降りてきません。
今まで標高の高い山上撮影で夜露が降りなかった経験がないので、不思議な感覚さえ覚えます。


2017_10_01_0105-0126.jpg

夜空に目を向けると、先程までとは打って変わって美しい星々が輝いていました。
月没まであと30分少々といったところ。
東空からはちょうどオリオン座が昇って来ています。

それでは高度の高いところから撮影していきましょう。
まずはM45プレアデス星団(すばる)~ヒアデス星団

2017_10_01_0129-0148_1.jpg

オリオン座の上にひと際輝く2つの星団。
一つは、通称 「すばる」 の名で知られる 「プレアデス星団(M45)」(左上)
もう一つは、赤く輝くおうし座α星アルデバランを筆頭にV字を形作る 「ヒアデス星団」(中央下)
焦点距離35mm換算105mmでの撮影です。

次はレンズを広角側(35mm)に引いて、少し視野を広げてみましょう。


2017_10_01_0151-0168_201710170941530f0.jpg

今度はプレアデス、ヒアデスに加え、オリオン座も入れてみました。
冬の夜空の代表的なアングルの一つですね。


2017_10_01_0174-0191_1_20171017094154d0e.jpg

次はオリオン座にターゲットを絞ってみます。(60mm)
星の精細さを失わないために、ソフトフィルタは外しました。
私はIR改造機を持っていないので、未改造機でオリオン周辺のバーナードループがどこまで写るか試しに撮ってみたものです。

結果は見ての通り^^;
かろうじてオリオン大星雲と燃える木は見えていますが、バーナードループは・・・
うっすら赤い円が出ているようないないような。
レンズ収差でそう見えてるだけなんじゃないかと思ったり思わなかったり^^;
要するにIR未改造では所詮この程度しか集光できないってことですかね^^;
諦めてさっさと改造機入手した方が時間を無駄にしなくて良さそうです(笑)


2017_10_01_0213-0230_20171017094157be0.jpg

次はぐっと望遠側に倍率を上げて、M42オリオン大星雲と燃える木を狙いました。
35mm換算310mm
バーナードループと同様、淡いHII領域となる馬頭星雲はさすがに無理かな~と思っていましたが、おやおや枚数重ねたら薄っすらと浮いてきました(*'▽')
これは嬉しいです。

思えば、星空の撮影を始めるきっかけとなったのが、彗星の当たり年だった2013-2014の冬シーズン。アイソン彗星やラブジョイ彗星を何とかカメラに収めたくて夢中でシャッターを切り始めたのがきっかけでした。その時は腕はおろか、赤道儀もレリーズもまともな三脚も無く、感度上げてシャッター切れば写るもんだと思っていました(笑)

その時に撮ったオリオン大星雲がこれ(↓)

20170930_M42_01.jpg

(´゚д゚`)!!
これでも結構頑張ったんですよ(笑)
固定撮影で撮った10枚をPhotoshopで手動で1枚ずつコツコツ位置合わせして頑張ってコンポジットまでしてたんですよΣ(゚Д゚)
いや~成長しましたねー(*'▽')

今でもまだ大したことありませんが、人間少しでも進歩を感じると嬉しいものです(^^♪


2017_10_01_0196-0206_20171017094156063.jpg

さてさて、続いてはレンズを15mm魚眼に付替えて、「冬のダイヤモンド」 です。

撮影順としては、上のオリオン大星雲の撮影に薄明までの時間を目一杯割きたかったので、先にこちらの絵を撮っています。

少し煌びやかな感じを出したかったので、SS=60sec, f3.2, ISO3200 ×11枚の明るめの設定にして空のグラデーションを引き立たせてみました。
平谷のロケーションでは北東の飯田市の灯りが結構強く入ってきますね。
でも星景写真として楽しんでしまえば、これはこれで面白いのではないかと。
※前景コンポジットの境界線処理が適当ですが、気にしないでください(´゚д゚`)




薄明まで先のオリオン大星雲を撮り続け、時刻は午前4時半を迎えました。


2017_10_01_0340.jpg

月没後、素晴らしい輝きを見せてくれた平谷の星達が、薄明と共に徐々に暁の空の彼方へと消えていきます。


2017_10_01_0346.jpg

東空には明けの明星 “金星” がひと際輝き、太陽がここにいるぞと言わんばかりに暁の空を染め上げ始めます。

夜間は常に撮影アングルの変更やカメラ設定、赤道儀の極軸修正などに追われ、自動撮影中も次はどの対象をどのアングルで狙おうかなど月・星・雲の動き、残り時間と撮影可能枚数などを見極めながら段取りを考えているので、正直のんびりという感じではなく、結構忙しないというのが実情。
なので、いつもこの時間を迎えると、試合終了のコールが鳴った時のように、結果の良し悪しに関わらず 「何とか撮り切った」 という満足感を覚えます(^^♪


20170930_IMG_3125_1.jpg

あとは片付けを進めつつ、撮影データの露出情報を見ながらダークフレームを撮影していきます。
これが終われば全て終了で、最後は勝利のコーヒーを淹れて一息、そして早朝の眠りの世界へと堕ちていくのがパターンです(笑)

おやすみなさい☆彡




2017年10月01日(日)


ちゅんちゅん🎵 朝です。

午前10時、起床

おはようございます。
お腹が減りました。
そして昨晩寒かったので、温泉に入りたいです。

ということで、山麓の国道沿いの道の駅にあった温泉へ行ってみることにします。


2017_10_01_0384.jpg

あったあった。ここです。


2017_10_01_0385.jpg

道の駅 「信州平谷」


2017_10_01_0381.jpg

日帰り温泉 「ひまわりの湯」
なんとも温かそうな名前ですね~(^^♪


2017_10_01_0386.jpg

看板がなかなか渋いです。


2017_10_01_0383.jpg

着替え&タオルを持って、ここか!と向かっていくと、こっちはレストランでした。


2017_10_01_0387.jpg

こっちが温泉でした(^^♪


20170930_IMG_3128.jpg

中も綺麗で広く、くつろげます。
こちらでゆっくり露天温泉に浸かり、午前中から贅沢な気分に浸ります♨

温泉でグテっとリラックマみたいになりながら、
「昨夜のオリオン最高だったな~」とか、
「極軸適当に合わせたけどズレてなかったな~」とか、
「オートガイド欲しいな~」とか、
色々考えているうちに、だんだんゆでダコになってくるので、大体1時間くらいで上がります。

そして最後は朝、いや、ブランチで〆めです。


20170930_IMG_3129.jpg

長野らしく信州そばにしました(^^)/
さっぱりしていてとても美味しいです♬

そしてワサビが新鮮でとても効きます。

今回の星空撮影遠征も非常に充実していました☆彡
それではまた次回お会いしましょう~(^_-)-☆




【星団】プレアデス(M45)~ヒアデス星団

【星野】オリオン~ヒアデス星団~プレアデス星団(M45)

【星野】オリオン座

【星景】冬のダイヤモンド

【星雲】オリオン大星雲(M42)~燃える木



テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
 2017_10_04



撮影地:平谷村(長野)

プレアデス(M45)~ヒアデス星団

2017_10_01_0129-0148_1.jpg

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: Canon EF24-105mm/f4L IS USM+Pro Soften-A, 105mm
Light flame: SS=60sec, f4.0, ISO=3200, RAW x16pc
Dark flame: x8pc
Flat flame: N/A
Composite: DeepSkyStacker ver.3.3.4
Photo retouch: Photoshop CS5




2017年10月01日(日)


プレアデス星団(M45)~ヒアデス星団





テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2017_10_04



撮影地:平谷村(長野)

オリオン~ヒアデス星団~プレアデス星団(M45)

2017_10_01_0151-0168.jpg

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: Canon EF24-105mm/f4L IS USM+Pro Soften-A, 35mm
Light flame: SS=60sec, f4.0, ISO=3200, RAW x16pc
Dark flame: x8pc
Flat flame: N/A
Composite: DeepSkyStacker ver.3.3.4
Photo retouch: Photoshop CS5




2017年10月01日(日)


オリオン~ヒアデス星団~プレアデス星団(M45)





テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2017_10_04




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.