撮影地:大塔ヘリポート(奈良)

薄明の天の川を横切る人工衛星キラリ☆彡

20180514-15_人工衛星x天の川

Equatorial mount: N/A
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light flame: SS=25sec, f3.2, ISO=5000, RAW x2pc
Dark flame: x1pc, Inside DSLR firmware process
Flat flame: N/A
Total SS: 50sec
RAW converter: CameraRaw 6.7
Composite: SiriusComp 64 Ver.20180116a
 → 前景基準JPG比較明合成x2枚




2018年5月15日(火) 新月期(月齢28.0)


天の川を横切る人工衛星キラリ☆彡

タイムラプスは1カットのみで変化に乏しく、大して見応えありませんが、
明け方の人工衛星が天の川の中でキラーン☆彡と光ったのが、
唯一の見どころです(・∀・)b

とっても地味ですね (´ー`)ふふふ。


火星 「ボクもいるよ~(゚火゚)ノ」

土星 「ボクもいるよ~<(`土´)>」


でも仲良く3機並んで飛んでました💨💨💨
ぶつからないようにねー(´ー`)ノバイバーイ


《天の川タイムラプス》

Recording time: JST 01:35~04:15 UTC+9:00
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light flame: SS=25sec, f3.2, ISO=5000, RAW, 15fps
RAW converter: CameraRaw 6.7
Timelapse: SiriusComp 64 Ver.20180116a
Movie edit: Premiere Pro CS5






テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2018_05_25



撮影地:大塔ヘリポート(奈良)

泡吹きカニラ&えびボクサー(通称:彼岸花&出目金星雲(・ω・)ノ)

20180419-21_B04_10_trim.jpg

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Lens: Canon EF100-400mm/f4.5-5.6L IS USM, 400mm
Light flame: SS=120sec, f5.6, ISO=4000, RAW x21pc
Dark flame: x16pc
Flat flame: x32pc
Flat Dark flame: 32pc
Total SS: 42min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Composite: DeepSkyStacker ver.3.3.4
Photo retouch1: StellaImage 7
Photo retouch2: Photoshop CS5




2018年4月21日(土) 上弦期(月齢4.0)


泡吹きカニ&えびボクサー(NGC6357彼岸花&NGC6334出目金星雲)

4月新月期の在庫です('ω')ノ

関西のとある珍体ブログの衝撃的なお絵描きを見てしまったがために、もはやカニとエビ以外に見えなくなってしまった「彼岸花&出目金星雲」ですヽ(´ー`)ノ

(※すいません、こたろうさん、あまりにカワイイお絵描き♡だったので、もっと世に広めねばなるまいと敬意を込めてリンクしてしまいました(´ー`))

花と金魚は食べる気しませんが、かにとえびはご馳走ですね(ーー゛)
ちょうど茹で上がったぷりぷり車エビと、泡吹いてる方はタラバかな(∩´∀`)∩

ほれほれぇ~♪ 食べ頃だよぉ~(´∀`*)ウフフ

あっ、ヒコーキ抜き忘れた(・∀・)

いいだよぉ~♪ あれは鍋つつくお箸だぉ~(´∀`*)ウフフ





テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_05_23



撮影地:大塔ヘリポート(奈良)

網状星雲(東側:NGC6992-5、西側:NGC6960)

20180514-15_A01_1_trim.jpg

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Lens: Canon EF100-400mm/f4.5-5.6L IS USM, 400mm
Light flame: SS=120sec, f5.6, ISO=5000, RAW x40pc
Dark flame: x16pc
Flat flame: x32pc
Flat Dark flame: 32pc
Total SS: 1h20min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Composite: DeepSkyStacker ver.3.3.4
Photo retouch1: StellaImage 7
Photo retouch2: Photoshop CS5




2018年5月15日(火) 新月期(月齢28.0)


網状星雲(東側:NGC6992-5、西側:NGC6960)

GWは満月期ダダかぶり、、翌週末5/12-13は雨。。。

もう天体写真やめようか思いました。。(うそです)

そんな折、おりおん提督殿より「大塔出撃するよ~」の連絡アリ☆彡
GPVは5/14夜だけスポットで真っ黒予測。
平日ですが、これ逃したらそのまま梅雨入りか。。。
もう行くしかありません(; ・`д・´)

家戻って速攻準備して出発です<(`^´)>

神戸からワープ繰り返して奈良の山奥まで一直線('◇')ゞ

午前0時前、「星のくに」に着いて空を見上げると、霧も出ておらずスッキリ快晴。
これは期待できそうです(*'▽')

一気にヘリポートまで駆け上がります💨💨💨💨

午前0時ちょうどくらいに到着すると、既に結構な台数ズラリ。。
今日、平日ちゃうのん。。(´_ゝ`)?

今回は、おりおんさん、熊五郎さん、こたろうさん、みっさん、787bさん、にどすけさんの錚々たるメンバーに加え、天体写真家の吉田さん(Ryutaoさん)までもご一緒(゚∀゚)!
そして深夜には、、桃みたいにぴちぴちなお嬢さん2人組も加わり、奈良の山奥は一転賑やかな天体祭り会場に(/・ω・)/




さて、年初にIR改造機を手に入れてからというもの、架台がショボイのは見ないことにして調子に乗ってバンバン400mm撮影をしてきました。

しかしそれだけでは飽き足らず、ついに淡々対象にまで手を出し始めてしまいました(∩´∀`)∩

そして 「予想通り」 網状くんの大反撃を食らいました(´_ゝ`)

コンポジット後の画像をそのまま炙り出した結果、こうなりました(↓)


20180514-15_A01_2_trim.jpg

ん?、、砂嵐(-"-)??

なわけあるかーーい<(`^´)>!!

ブレブレだった画像をゴリゴリ炙り出したせいで、肥大化した妖怪ビコーセーたちが群れをなして襲ってきました。

これはイカン(; ・`д・´)

だって今回これしか撮ってないんですもの。。。

一旦、コンポ画像に戻ってやり直しです。
ここは必殺、SI7のスターシャープで妖怪ビコーセー共を一網打尽に退治。
その結果がトップの画像です(゚∀゚)bbザラザラyeah♪

でも、、

拡大すると、、


20180514-15_A01_1_trim2.jpg

もう星が原型とどめてません(´_ゝ`)アララ~

というわけで、3秒以上凝視してはいけない 「3秒ルール画像」 に指定することにします。

淡々対象は元絵がしっかりしてないと太刀打ちできないってことが良く分かりました(´・_・`)
賢者は歴史に学び、愚者は己の経験に学ぶ、、、
私は完全に愚者です(´∀`*)ウフフ
でも楽しいからいいのです(=゚ω゚)ノ

皆さま、おつかれさまでした~(^^♪





テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_05_19



撮影地:大塔ヘリポート(奈良)

M20三裂星雲、M8干潟星雲、猫の手星雲

20180419-21_A01_1_trim4.jpg

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Lens: Canon EF100-400mm/f4.5-5.6L IS USM, 400mm
Light flame: SS=120sec, f5.6, ISO=3200, RAW x29pc
Dark flame: x16pc
Flat flame: x32pc
Flat Dark flame: 32pc
Total SS: 58min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Composite: DeepSkyStacker ver.3.3.4
Photo retouch: Photoshop CS5




2018年4月20日(金) 上弦期(月齢3.0)


M20三裂星雲、M8干潟星雲、猫の手星雲

4月新月期の処理が追い付いておらず、更新滞ってました(・∀・)

ちょっとゴリゴリ派手にやり過ぎたかにゃ(´・ω・)?
元々濃い領域だしまあいいか。

撮影39枚中、29枚コンポジット。
極端に星がびよーんなってる画像はじいただけでこの枚数減。。。
もったいない(; ・`д・´)

それでも拡大するとブレブレ肥大化した星達の暴れる様が丸わかりなので、決して拡大して見てはいけません(/・ω・)/
ビシ('◇')ゞっと止まった画像のみ選別すると2~3枚しか残りません(-_-メ)

深夜に現着して1時間以内に設営~撮影開始できるお手軽機材というメリットはありますが、びよーん画像でその分時間ロスしてるから意味ないな・・・(´∀`*)ウフフ
そろそろ架台考えようかな・・・(∩´∀`)∩

ところで、
最近、周りに撮影も画像処理もハイレベルな方々が多いので、とても刺激を受けています(; ・`д・´)

というわけで、
この1年でどれだけ刺激を受けたか、昨年の画像と比較してみましょう。

これが昨年5月に撮った絵です(↓)


2017_05_28_49-63_2.jpg

(;゚Д゚)!!

はい。
大分刺激があったようです(∩´∀`)∩





テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_05_16




04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.