撮影地:しらびそ高原(長野)

NGC5139 ω星団

20180519-20_A01_オメガ星団4_4_trim1800

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Lens: Canon EF100-400mm/f4.5-5.6L IS USM, 400mm
Light frame: SS=90sec, f5.6, ISO=1600, RAW x10pc
Dark frame: x16pc
Flat frame: x32pc
Flat Dark frame: x32pc
Total SS: 15min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Composite: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: SI7 & Photoshop CS5




2018年5月19日(土) 21:15~22:17 新月期(月齢3.6)


今回しらびそまで来たからには、どうしても撮りたかった対象です(^^♪

全天一の視直径を誇る最大級の球状星団、、

NGC5139 オメガ星団☆彡

この日の月没は22時半頃。
薄明直後に出て、23時前には隠れてしまうので、第一撮影対象として月没を待たずに狙い撃ちます。

お隣のSさんも同じく狙っていたので、2基の主砲がほぼ水平迎角でスタンバイします(; ・`д・´)

ちなみにターゲットの位置はこの辺り、、(↓)


20180519-20_ω星団位置_1

低空にはわずかに雲が残っていて、まだ視認できません<(`^´)>

・・・どきどき(〃ω〃)

そして時刻が21時を回った頃、、、

観測中の双眼鏡の視野内に、わずかにぼぉ~と輝く光の集団を視認(゚∀゚)!!

オメーか!!(=゚ω゚)ノ

すんまへーん^^;、、お約束(´っ・ω・)っ

いざ、、

400mm主砲、、砲撃開始ーー!!(=゚ω゚)ノ

約1時間の連続射撃(; ・`д・´)/ウテ--!!

結果は、、、

90秒×40枚撮って、使える画像、、10枚。。( ̄▽ ̄;)

ずいぶん雲に邪魔され。。(-"-)
わずか15分しか露光できひんかった。。(ノД`)・゜・。

普段は半分くらいは使えるのにな~。。

でも仕方ないので、これで処理します(´ー`)

しかし、この子、、、
本当に照れ屋さんですね(*ノωノ)
低すぎて困ります(-"-)

でも、全天最大級というだけあって、超低高度ながら肉眼でもハッキリ(゚∀゚)
双眼鏡で見るとその姿、、圧巻です(´ー`)

で、、

まずはそのままコンポジット、、
SI7で低空カブリだけ補正して、
あとはPsで鼻歌歌いながらいつも通りの画像処理(´_ゝ`)♪

すると、、、


20180519-20_A01_オメガ星団2

背景ムラだらけ、、( ̄▽ ̄;)OMG

これは、アカン・・・(-"-)

さすがに次々流れてくる薄雲カブリ画像だらけだったので、通常処理ではいかんとも。。

仕方ないので、ムラ消し処理をゴニョゴニョ。
何度もやり直しつつゴニョゴニョ。
三日三晩、ゴニョゴニョ。

迷人会メンバーのアドバイスも受けて、ようやく仕上がったのがトップの画像です(*´▽`*)

結局、背景ムラ、完全には取り切れませんでしたが、全部除去したら、低空の雲さんに悪いかなぁ(´ー`)と思って、
敢えて残したんです(´∀`*)ウフフ

・・・と言い訳してみる。

あとは、星団の色ですが、、
本来はもっと白色の球状星団なのかな~と思うのですが、超低空での撮影なので、無理に白くするよりも、夕焼け効果で少し赤っぽさが残っている方が、日本で撮った感があってよいかなと思い、R寄りのバランスのままとしました。


以上、中々姿を見せない 「おめーがオメガ星団?」・・・でした(/・ω・)/




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_07_01




06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.