撮影地:南紀すさみ ホテル ベルヴェデーレ ヘリポート(和歌山県周参見町)

つぃ~にできたよ、ごくろうさんヽ(・∀・)ゞ

20180916-17_IC59-63説明

Equatorial mount: Vixen SXP + PFL + SB TEN
Telescope: Sky-Watcher BKP130 OTAW + MPCC3 Coma-Corrector, 650mm
Guiding: Kowa LM100JC + M-GEN Autoguider
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Light frame: SS=240sec, f5.0, ISO=3200, RAW x37pc
Dark frame: x8pc
Flat/FlatDark frame: x16pc/x16pc
Total SS: 2h28min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Dark&Flat application: RStacker ver.0.6.4
Composite: DeepSkyStacker ver.4.1.1
RAW process & Development: StellaImage7 (7.1e)
Photo retouch: Photoshop CS6




2018年9月16~17日 上限期(月齢6.4)


9月に撮影したIC59 & IC63の直焦点画像がやっと出来ました(ノ∀`)
星雲処理ムズかしーよぉ~~っっつД`)
ほんとまだまだです・・・(-_-)
荒れ荒れ画像ですがご勘弁を・・(*゚ー゚)

この日はホテル・ベルヴェデーレさんの観望会や、がま口隊の方々もご一緒で、大変大賑わいのすさみでした^^

本番撮影前、、
輝星でピント合わせ、試写をしていると、、
あれ(・∀・)?
なんか光軸おかしいかな・・(゜o゜)


6月に調整して以来、ほとんどズレている印象がなかったので、
BKP130は光軸ズレにくいんだな~と勝手に安心し切っていたのですが、、、

師匠~~!!つ´Д`)つ これ光軸ズレてますかね??

喫茶TSUBAKIのマスターであり、我が師匠の一人でもあるTSUBAKIさんに助けを求めます(;∀;)

すると、、、

何やこれ!? めちゃズレてるやん!

即座に光軸調整キットが展開され、電光石火のオペが始まります∑(゚∀゚ノ)ノ

・・・と、師匠が主鏡の引きネジに手を掛けた時、、、

既に事件は起こっていました。。。


  ・・・



ネジ1本無いやん。。。(-_-;)

ぇええぇぇえ~~~~∑(゚∀゚ノ)ノ


慌てて、付近を捜索すると、、、


収納箱の中に、ぽつんと転がっていました・・・(・∀・)b

あちゃぁ~~(ノД`)

そりゃ光軸合ってるわけがありません・・・(`-ω-´)
TSUBAKIさん、調整本当にありがとうございました゚゚ヽ(〃∀〃)ノ




さて、応急の光軸調整が完了し、いざ撮影開始です(ノ`・∀・)ノ

今回のターゲット IC59 & 63 の位置はココ↓

20180916-17_IC59-63位置2

カシオペア座の 「」 の中心にあるγ星:ツィーのすぐ傍。
IC59とIC63が仲良く並んでいます( ´∀`)人(´∀` )

※レーザービームはお絵描きです∑(・`ω・ノ)ノ (・・念の為)


それにしても今回は、光軸ズレ、スパイダー捩れ、カメラの角度ズレてる・・・など、機材調整とセッティングに様々な課題あり。。。

加えて画像処理も、激しく迷走。。
基本をきっちり押さえていかないとなぁ・・
という課題に満ちた処理で、とても勇んで見せられる仕上がりではない・・
と思ってます。。(-_-;)

どちらかというと賞味期限が切れる前に何とか売りさばいた感覚。。(-∀-ノ)ノ
それでも何度も処理するうちに少しずつは良くなってきたかなとは思うので、良いお勉強でした(*゚ー゚)

ちなみにこちらが、1回目の処理画像↓

20180916-17_A01_IC59-63_1_20181015042057e97.jpg

赤い星雲がほとんどありません・・
しかもノイズ処理で背景ボコボコ・・∑(・∀・; )
カブリ、周辺減光の補正も甘々・・( ;゚─゚)

2回目の処理画像↓

20180916-17_A01_IC59-63_2_2018101504205730a.jpg

IC63の左側に伸びる赤が少し出てきましたが、、
2時間半露光なら以上炙れる」 とご指摘が・・・∑(゚∀゚ノ)ノ
そして背景荒れもまだまだ目立ちます(。-д-)σ

それから何度かのやり直しを経て、何とか仕上がった画像がこれ↓
最終の処理画像↓

20180916-17_A01_IC59-63_3_20181015042059760.jpg

赤がそこそこ炙れたのと、背景荒れがそこそこ抑えられたので、一応完成(。・∀・。)ホッ-3
でも少しでも拡大すると、ディテール失われてたり、星像おかしかったり、色々見えてしまうので、、
画面から3メートル以内で閲覧禁止です(乂∀・)ダメゼッタイ


・・・


次がんばりまぁ~す・・・っっっつ(∩*゚ー゚)∩




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_10_15



撮影地:八塔寺ふるさと村(岡山県備前市)

星降るキャンプサイト

20181007-08_八塔寺TOP1

Equatorial mount: N/A
DSLR: Canon EOS 5D Mark III
Lens: SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye+DIY Soft focus filter, 15mm
Light frame: SS=20sec, f3.2, ISO=5000, RAW x11pc
Dark frame: x1pc, Inside DSLR firmware process
Flat frame: N/A
Total SS: 220sec
RAW converter: CameraRaw 9.1.1
Composite: Sequator1.4e
Photo retouch: Photoshop CS6




2018年10月7~8日 新月期(月齢28.4)


みんな大好き新月期ですヾ(*´∀`*)ノ

今回は八塔寺へ行って来ました^^
当初、GPV予報では関西方面はややグレー、中部方面が真っ黒の予報。
今回はしらびそor平谷あたりへ行こうと考えていましたが、、、

激しく朝寝坊(・∀・)b

「やっちまったぁ~( ;´∀`)」
と思っていたところへ、御杖出撃組八塔寺出撃組からお誘いがヽ(・∀・)ゞ
さてどっちにしましょう。。。

予報はどちらも似たような状況、甲乙付け難いので、こんな時は必殺、、、

ざりがにルーレット(ノ゚∀゚)ノ

西か、、か、、、

天高く放り投げたざりがに君の示した方角は、、、




20181007-08_ざりがにルーレット

西でしたww
ということで、今回は八塔寺へレッツらゴー!!(σ・∀・)σ




午後5時半
八塔寺に到着(ノ≧∀)ノ♪

ちょうど先ほど到着された道端小石さんが出迎えてくれたので、まずは一緒に腹ごしらえをすることにしました^^
天文台のすぐ傍にある「望ヶ丘レストラン」で、小石さんオススメの「特製えびめし」をいただきますヽ(´ー`)ノ
黒カリーのように見た目が黒くてびっくりしますが、、
中身はめちゃ美味です!!ヽ(゚∀゚)ノ


20181007-08_望ヶ丘レストラン_1

本日の撮影仲間、派手派手Tシャツの道端小石さん( ゚∀゚)・;'.、



20181007-08_望ヶ丘レストラン店内

レストラン内は、レトロな暖炉やインテリア、星の写真などが飾られていて、とても居心地の良い雰囲気になっています^^



20181007-08_カレンダー2019

八塔寺星を見る会大阪あすとろぐらふぃ~迷人会2019カレンダーを置いて頂いています。
レストランでご購入いただくことができますので、現地へ足を運んだ際は、美味しいえびめしとご一緒にどうぞヽ(´ー`)ノ
※もちろんえびめし以外にも、鴨鍋や鴨うどん、お蕎麦、鴨ネギ丼など、充実しています♪




さて、燃料補給したので天文台に戻り、セッティングを開始します。
本日ご一緒させていただくのは、小石さんの他、八塔寺星を見る会のMさん、Sさん、Oさんヽ(・∀・)ノ
天文台に設置の鏡筒・架台含めて、皆さん気合の入った機材です∑(゚∀゚ノ)ノ
小生のBKPがとてもかわいく見えます('∀`)

ところで、今夜は3連休中日ということもあってか、天文台の下にあるキャンプサイトも賑わっていました^^
テントやキャンプファイヤの雰囲気がとても幻想的だったので、満天の星空と共に星景を撮らせていただきました^^

午後8時頃には、星を見る会の方々が準備した30cmドブで、二重星団や土星、ベガなどを導入して一部のキャンプの方にも観望してもらい、楽しい夜になりましたヽ(・∀・)ゞ


20181007-08_T01-4_10pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x10pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


八塔寺ふるさと村の望ヶ丘キャンプサイト。
キャンプファイヤを囲んでの悠久のひととき。
満天の星空の下で語り明かす秋の夜長(´∀`)



20181007-08_T01-1_11pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


秋の天の川を堪能しながらの贅沢なキャンプヾ(*´∀`*)ノ
カシオペア座、二重星団に続いて、プレアデス(スバル)アルデバランカペラと、冬のラインナップが次々と昇り始めます☆彡



20181007-08_T02_16pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x16pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


今夜の撮影場所、「望ヶ丘天文台」☆彡
今回は光路径を拡大(M42→M48)したMPCC3コマコレのテスト撮影です(σ・∀・)σ
夜半にはオリオン座、シリウスも昇り、冬のダイヤモンドが出揃いましたヽ(゚∀゚)ノ☆



20181007-08_T03_16pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x16pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


今夜の獲物は何でしょうかね(´∀`*)ウフフ



20181007-08_T04_16pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x16pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


キャンプサイトから天文台へと続く森の小路。
木々の合間に一直線に並ぶ プレアデスヒアデスオリオン座シリウス



20181007-08_T05_11pc.jpg

固定, EOS5D3, SIGMA15mm/f2.8EXDG
SS=20sec, f3.2, ISO=5000, x11pc
CameraRaw 9.1.1, Sequator1.4e, Photoshop CS6


道端小石さんのε130&PHD2ガイドEM-200Temma2M。
新たに導入したオートフォーカサーのテストちうヽ(´ー`)ノ



☆タイムラプス☆彡(※BGM有り)



八塔寺は神戸から近いこともあり、今後も天文台を利用させていただきたいと思ったので、今回、八塔寺星を見る会にも入会させていただきました☆(ゝω・)v
今後ともどうぞよろしくお願い致しますm(__)m




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会



テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2018_10_12




09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.