【星雲】NGC7000他 オカペリ (北アメリカ&ペリカン星雲)


撮影地:しらびそ高原(長野)

北アメリカ星雲(NGC7000), ペリカン星雲(IC5067〜5070)

20180519-20_A04_北アメリカペリカン_7_5trim

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Lens: Canon EF100-400mm/f4.5-5.6L IS USM, 400mm
Light frame: SS=90sec, f5.6, ISO=5000, RAW x29pc
Dark frame: x16pc
Flat frame: x32pc
Flat Dark frame: x32pc
Total SS: 44min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Composite: DeepSkyStacker ver.4.1.1
Photo retouch: Photoshop CS5




2018年5月20日(日) 02:09~03:10 新月期(月齢3.6)


しらびそ遠征最後のネタです。
(まだ5月のネタかいな(´っ・ω・)っ)

今回はですね、、超メジャー対象の、、、
大阪のおばちゃんに叱られてシュンとなるペリカン(´・ω・`)」
・・こと、通称、「オカペリ」(〃ω〃)

またの名を、「北アメリカ&ペリカン星雲」といいます(; ・`д・´)


ええとですね、、
関西以外ではあまり 「浸透してない」 という噂も耳にしますので、改めて、おさらいしておきましょう(・ω・)ノ

では、画像を見ながら、下の会話に耳を傾けてみてください(´ー`)

~オカペリ劇場~
*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆

オカン:ペリちゃん、晩ご飯なに食べたい?

ペリカン:別に何でもええよ。

オカン:ほんまにも~アンタもお父ちゃんも張り合いないんやから。何でもええゆーんが一番困るんやわ。

ペリカン:ほんなら寿司。

オカン:そんな贅沢なモンお母ちゃん作るわけないやろ! 自分でキュウリ巻いてカッパ食うとき!

ペリカン:・・シュン。。(ノД`)・゜・。

*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆


はい、、
この、「シュン。。」 となった瞬間を描いたのが、
オカペリ星雲」なんですね~(´ー`)

ほら、もう見えますよね( ̄▽ ̄;)




さて、今回使用した画像ですが、、
酷いビヨーン画像省いて42枚中、29枚、、
周辺部分はまだ星像ビヨーンなってますが、、
まあ今回はこのくらいで勘弁しといたるか( ̄▽ ̄;)

ところで、今回の画像をコンポジットした際、変な症状が発生したので書いておきます。

コンポジットソフトは、DeepSkyStacker。
このソフト、画像合成の際、やや複雑な処理シーケンスを組んでいるようです。

各画像からRGB個別の星像を検出し、基準画像に対して星像位置が重なるよう水平位置、回転、歪みを加えた後、加算平均しているような感じです。
(勝手な想像(∩´∀`)∩)

私の場合、いつも星像の検出数を4000〜8000くらいになるような閾値とし、RGBを別々に処理して合成する設定としています。


DSS設定01_説明_1

画像内の星の数にもよりますが、検出数が少なすぎ(2000未満とか)たり、多過ぎ(10000以上)たりすると、星像位置を勘違いしてスタックずれを起こす場合があるので、大体いつもこのくらいで設定。

ところが今回、これが上手くいかず、下のような合成結果となってしまいました。


20180519-20_A04_北アメリカペリカン_5_検出06

部分的にRGBが分離してしまっています。

試しに星像の検出数が数百〜数万となるよう7段階くらいに条件を振ってそれぞれ合成してみたところ、RGBが分離する箇所が変化するだけで、全ての星像がぴったり合わさる条件がありませんでした。

これは困りました( ̄▽ ̄)

RGBがズレるということは、RGBそれぞれの画像で検出する星に違いがあり、異なる星を勘違いして重ねようとして無理な歪みが生じているのかもしれません。
(勝手な想像(∩´∀`)∩)

元々、RGB画像を個別に処理するというのは、オリジナル画像に発生している色収差を補正して星像をより正確に位置合わせする目的と思われます。

であるならば、オリジナル画像の色収差が許容できるレベルならば、RGB個別ではなく、一括で星像の位置合わせが出来れば、合成結果で星像の誤認識によるRGB分離は発生し得ないのではないかと。

そこでスタック設定の、「Align RGB Channels in final image」のチェックボタンをOFFにして合成してみます。


DSS設定02_説明_1

恐らく、このチェックをONにすると、RGBチャンネルを個別に処理して、最後に各チャンネルの星像位置を重ね合わせる処理をしていると思われます。
(勝手な想像(∩´∀`)∩)

ということで、チェックOFFでスタックしてみた結果、、、


20180519-20_A04_北アメリカペリカン_7_検出24

うまくいきました(´ー`)

結論、、

普段はチェックボタンON
→RGBがズレる場合はチェックボタンOFF
カンタン(=゚ω゚)ノ


じゃあ、元画像の段階で色収差が出てる場合は??

・・・またその時に考えましょう(´ー`)




大阪あすとろぐらふぃ~迷人会


関連記事

テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_07_04


Comments

 

こんばんわ\(//∇//)\
うまいこと処理しましたね(๑╹ω╹๑ )最初に見せていただいたものより星も色も見違えてますよ。
オカンの口から、んま、あんたちゅー子は。。。ホンマにい〜。。。。って聞こえてきそうです(笑)
次回からは反射ですかね?
真っ向勝負受けてあげます\(//∇//)\同じ筒ですし(笑)
楽しみが増えました(๑╹ω╹๑ )
DSSに関しては、ボックスに確か使い方設定方法があったんじゃないかな?
こたろう  URL   2018-07-05 01:24  

 

>将軍殿、おはようございます(^^ゞ

ありがとうございます(*'▽')
最初の処理状態では、各チャンネルのレベル合わせしても、どうも違和感のある色の偏りが出てましたが、ご指摘頂いたRとGBとのコントラスト差に原因があったのは全く気付きませんでしたm(__)m
はい、オカペリの名がもっと全国に広まってくれたら嬉しいなと(笑)
次回出撃からBKP君出動させたいと思ってます(^^♪
・・・真っ向勝負、、
・・・同じ筒、、
あぁ、、、急におなかの調子が、、イタタタ( ̄▽ ̄;)
あーちゃー  URL   2018-07-05 05:48  

 

あーちゃーさん、こんにちは!
ガスの色と立体感、すごく良いですね\( ・ω・ )/やっぱり私も次回挑戦候補に昇格させます(^^)
DSS私も前使っていたのですが、同じようなエラーが出ちゃって、私にもアレルギー反応が出て以来使ってないです(笑)

おかんの気持ち、よーく分かりますꉂ(ˊᗜˋ*)
何でもいいよが一番困るし、かといって純粋に食べたいメニューを言うとそれもまたダメだし…おかんの顔色を伺って正解を見つけないといけないんですよねw
kuu  URL   2018-07-05 12:21  

 

>kuuさん、こんにちは(^^)/

ありがとうございます♪
ちょうど天頂付近で叱られていて絶好タイミングなので、ぜひ捕獲してあげてください(*^^*)
kuuさんの網状の微恒星処理力があればオカンの手強い微恒星パーマも自由自在だと思います(゚∀゚)
DSSとても優秀なソフトですけど、設定に気を遣わないと時々オイ(゚Д゚;)!って結果になるので、癖をつかまないとです(´ー`)
オカンの顔色、、デート中のアレに通じるものがありますよね(^^;
彼女「ねぇねぇ、この服とこの服どっちが似合ぅかな~♪」
彼氏(きた。。心の中では既に決まってるアレや。。)
  「ひ、、ひだり、、の方がええんちゃうかな、、?」
彼女「なんで?(-_-メ)」
彼氏(し、しもた。。外したぁ~。。( ̄▽ ̄;))
あーちゃー  URL   2018-07-05 15:26  

 

こんばんは、裸の平氏です(^^)/
今年のオカンも怒ってますね。オカンを見ると、夏を感じます。「日本の夏、オカンの夏」です。
へ~、世間では「北アメリカ星雲」言うんですね。知りませんでした。
言われてみれば北アメリカですね。うまいこと言ったもんだ(笑)

DSS、使ったことないんですよねぇ(^_^;)
天体写真を始めてもう数年、コンポジットはずっとステイメでのトーナメントです。
DSSいいな・・・と、思うことはあるんですけど、いまさら浮気も出来ないし。
けっこう一途なんです(=_=)(笑)
おりおん  URL   2018-07-05 18:02  

 

こんばんは、色黒で大柄で毛深いプリマです(*‘∀‘)
通称と俗称が逆ですよぎゃく(笑
オカンのフェイスライン付近とペリカンの髪の毛辺りが立体感出ていて、星色も出ていて綺麗な作品に仕上がってますね(≧▽≦)
梅雨明け後は650mmでどの対象を撮るのか、楽しみですね^^
私も以前はDSSでコンポジットしていましたが、ノイジーな1枚物みたいな結果になるので最近は専らステイメを使っています。無料だし早いので、そこをクリアできないのは設定なんでしょうかね?。。
さすらい  URL   2018-07-05 23:24  

 

>裸の平、、提督殿!おはようございます(*_*;

オカンの夏、回転花火銀河でも見ながら一杯(^^♪
そーなんですよ~、世間では北アメリカ(笑)
ここは日本ですから、欧米化せずにやはりオカンでいきましょう(´ー`)
DSS、良心的なフリーウェアなので初期からずっと使っていて、途中からSI7も導入したのですが、改造6D2のRAWファイルに対応していなくてDSS継続使用中です(笑)
SI7はコンポ後の部分的な処理機能使用に留まっているので、もっと活躍の場を増やしてあげたいです(*‘∀‘)
あーちゃー  URL   2018-07-06 08:06  

 

>舞台の華、プリマドンナさすらいさん、おはようございます(゚∀゚)!

あれれぇ~?? 逆でしたか(笑)
てっきりオカンが世界標準かと、、、(´っ・ω・)っ
オカンの頬辺りの紫チークももっと表現したかったんですが、上手く出せませんでした(・∀・)
BKP、今までより高倍率になるので、どんな変態写野が待っているかワクワクしてます(^^♪
まずは将軍を見習ってバンビの顔面か、、アンタレスの女神か、、(笑)
ステイメでのコンポ、ノイズ感少ないですか(*‘∀‘)
余裕が出来たらSI8導入しようかな~♪
あーちゃー  URL   2018-07-06 08:23  

 

初めに見せてもらったより確かによかですね!
ザリエビさん!!ナイスです!
DSSはたまにこの現象出ますよね。
再起動したら治った記憶があったけど気のせいだったかな(^^)
DRAGONDEMAND  URL   2018-07-06 11:57  

 

>どらさん、こんにちは(*'▽')

ありがとうございます(゚∀゚)
ザリガニ冥利に尽きます!(笑)
確かに一度コンポ処理したあと、続けて別のコンポ処理するとおかしくなる時があります(*_*;
ので、私も毎回DSSは立ち上げ直すようにしてます^^♪
あーちゃー  URL   2018-07-06 13:08  

 

こんばんわ。

夏の風物詩、オカペリ・・・・
ババア・・・いやオカンの怒った表情がリアルに出てますね!
星に色がしっかりついて、いい感じに仕上がってますね。
改造カメラでわたしはまだ、年間を通して撮影できていないのでまだオカンに会ってません。

そろそろ東の空から、オカンやでぇ~って言いながら登ってくるので
撮影してあげないと、関西のオカンに怒られそうです。 
とも  URL   2018-07-07 02:10  

 

>ともさん、こんばんは~^^

増水に工場爆発と眠れない夜ですね、、^^;
まだ詳細不明ですが、かなり亡くなった方もおられるようで間違いなく明朝の一面記事かと・・・(>_<)
まずはご冥福と被災された方の安全をお祈りしておきます。。

コメントありがとうございますm(__)m
オカンを味方につけておけば関西では安心して暮らせます^^;
「オカンやでぇ~(´っ・ω・)っ」って登って来たので、怒られないうちに「はいはい~!」言うて即座に撮っておきました(汗
ともさんも、早めに撮ってあげてくださいな^^
頬の化粧若干濃い目で(・∀・)b
あーちゃー  URL   2018-07-07 02:27  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.