検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天体写真 ブログ村

ぽち → ザリガニが喜びます(ヘ´∀`)ヘ
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

迷人会工房

ドラゴンレーダー

独自の主観で全国の星屋さんを分析!
前代未聞のレーダーチャート(〃∀〃)



【星景】冬のダイヤモンド


☆冬のダイヤモンド

20161025_272A5937.jpg

冬の星座、冬の代表星のお勉強用。

20161025_Winter_Hexagon.png

EOS5D3 + SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye, RAW
SS=20sec, f3.5, ISO=400


2016年10月25日(火)撮影


神戸の街灯りは星空にとっては泣きそうなくらい明るいですし、普段仕事上がりで遅く帰宅した後では、なかなか撮影する気力が湧かないのですが、この日は思いがけず出逢ったクリアな星空に衝動を駆られたので、近所で撮影してみました。


もちろん山間部のような満天の星空や天の川は全く望めませんが、ちょうど今夏に購入した魚眼レンズ(SIGMA15mm/f2.8 EX DG Diagonal Fisheye)で、冬のダイヤモンドを撮りたいと思っていたところだったので、シリウスが水平線からある程度高度が上がるのを待って23:30頃から撮影開始。


また、「明るい空」+「超広角」の組み合わせでは、星の点像が小さ過ぎて単なる夜景写真になり兼ねないので、撮影に入るまでの時間で急遽ソフトフィルターを自作することにしました。


SIGMA15mm/f2.8単焦点魚眼は、構造上レンズ前面にはフィルタ装着出来ませんが、レンズ後面(マウント側)にシートフィルタを設置出来るように設計されているので、ちょうど良いサイズに切り取ったシートフィルタをセットすればOKです。

シートフィルタは市販のLEEフィルタなどがありますが、今回は撮影30分前に思い付いたので、そんなもの準備しているはずもなく、適当にそこらへんにあった透明梱包材を切り取って、シュッっとスプレーして完成。


あまりに即席かつ適当過ぎたので、出来栄えはイマイチでしたが、写真は気分が乗った時を逃さず実践することが大事だと勝手に思っているので、まあ良しとしましょう。



関連記事

テーマ : 星景・星野    ジャンル : 写真
 2016_10_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

流星カウンター

カレンダー

09  « 2019/10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天体写真 ブログ村

ぽち → ザリガニが喜びます(ヘ´∀`)ヘ
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

迷人会工房

ドラゴンレーダー

独自の主観で全国の星屋さんを分析!
前代未聞のレーダーチャート(〃∀〃)




PAGE
TOP.