検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天体写真 ブログ村

ぽち → ザリガニが喜びます(ヘ´∀`)ヘ
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

迷人会工房

ドラゴンレーダー

独自の主観で全国の星屋さんを分析!
前代未聞のレーダーチャート(〃∀〃)



【星撮&波乗遠征】千葉鴨川~勝浦② ―2日目―

Category: 旅行   Tags: 夜空  星空  旅行  サーフトリップ  

【旅記録】 千葉鴨川~勝浦②

千葉外房サーフトリップ&天体観測遠征 2日目


千葉鴨川~勝浦① ―1日目―

千葉鴨川~勝浦② ―2日目― (本頁)

千葉鴨川~勝浦③ ―3日目―




2017年7月17日(月)


午前7時 起床


おはようございます。
心地よい朝の鳥のさえずりで目が覚めました。
夜が明けてすっかり明るくなったので、朝食前に野営地付近を散策してみることにしました。


森林管理道路

2017_07_17_0047.jpg

本当は入っちゃダメだったみたいですが、出て来た後に知りました。


森を切り開いています。

2017_07_17_0050.jpg

人間の開拓力を感じます。


深い森

2017_07_17_0051.jpg

大自然の力を感じます。


森の息吹

2017_07_17_0062.jpg


開拓されたばかりの道

2017_07_17_0064.jpg


何年前の地層でしょうか?

2017_07_17_0069.jpg

切り開かれた斜面がそのまま露出しているので、まるでジオパークのようです。
ここは森林管理用の道路で、地震や大雨でいつ崩れてもおかしくないので、当然ながら一般車の通行は禁止です。


断層

2017_07_17_0081.jpg

断層ズレの位置からすると、結構新しいもののようです。


断層

2017_07_17_0084.jpg

断層痕があちこちにあり、小さなものも含めてこの辺りでは結構頻繁に起きているのでしょうか。


指標

2017_07_17_0091.jpg

管理道路の指標


文明の利器

2017_07_17_0094.jpg

自然に抗う人間の力です。


新たな森の生命

2017_07_17_0095.jpg

森の中では次々と新たな生命が育まれています。


2017_07_17_0106.jpg

大自然を感じる気持ちの良い朝の散歩でした。
シシ神様には出逢えませんでした。
コダマ達もいませんでした。


さて、お腹が減ったので、朝ゴハンを食べに行きます。


道の駅 「ふれあいパーク・きみつ」

20170715_IMG_2891.jpg

房総スカイラインを抜けて少しのところにある道の駅で朝食を摂る事にしました。
午前8:50
あと10分で開店です。


たぬきそば

20170715_IMG_2894.jpg


20170715_IMG_2893.jpg

テーブルに鮮やかなお花が、と思ったら造花でした。
ですよね。




腹ごしらえが完了したので、いざ、鴨川へ向かいます。


鴨川

20170715_IMG_2899.jpg

今回はここで波に乗ることにします。


20170715_IMG_2895.jpg

予報通り波高は低く、サイズは腰程度でしょうか。
インサイドでかろうじて乗れるくらいですが、久々の波乗りなので、練習するにはちょうどよいかな。


3時間ほど波に揉まれて、結構体がガタガタです。
日頃の運動不足が祟ってますね。
いけません。いけません。


波乗りで全身の筋肉を使ったので、先に空腹を満たすか、温泉でサッパリするか迷いましたが、日帰り入湯できる温泉宿は時間帯が限られていることが多いので、先に温泉に入ることにしました。

今回は御宿の少し手前にある温泉旅館 「元湯」 へ行くことにしました。


2017_07_17_0111.jpg

勝浦の海岸を横目に見ながらのドライブです。


御宿天然温泉旅館 「元湯」

20170715_IMG_2907.jpg

古き良き昭和な雰囲気の旅館です。


20170715_IMG_2903.jpg

中に入るとおばちゃんが出迎えてくれたので、温泉利用したい旨を伝えて奥へ入ります。


20170715_IMG_2901.jpg

廊下の奥にある脱衣所入口もなんだか懐かしい昭和の香りがします。

やへむぐら しげれる宿の 寂しきに・・・


浴場から見える庭の景色は、恵慶法師の歌がしっくりくるような佇まいでした。


さて、次は勝浦へ夕食を頂きに参ります。


いざ、勝浦へ

2017_07_17_0114.jpg

今回の晩ごはんを食べる店は、来る前から既に決めていました。
今からちょうど7年前、今回一緒に来た友人と南房総から銚子までサーフトリップをした時にたまたま勝浦で入った地元のお店です。
その時に食べたアジの刺身の味が忘れられず、この機会にもう一度食べたいと友人ともすぐに意気投合しました。


国道128号 外房黒潮ライン

2017_07_17_0116.jpg

御宿より南側では特に南国感が漂う黒潮ラインを勝浦に向けて走り抜けます。


トンネル

2017_07_17_0121.jpg

南房総は学生の頃によく通っていた南紀の地形と似ているなと感じます。
海岸線ギリギリまで山が迫り、海岸沿いを走っていたかと思うと、今度は山に入りいくつものトンネルが続く風景が繰り返されます。


勝浦市営駐車場

2017_07_17_0124.jpg

勝浦ホテル三日月の側にある市営駐車場に車を停めます。
今の時期は午前6:30~午後10時まで開放されているのとのことなので、晩ごはんを食べる間停めておくにはちょうど良さそうです。


勝浦観光マップ

2017_07_17_0125.jpg

まだ半島の先の方とかは行ったことがありませんが、灯台とか官軍塚とか城跡とか、いろいろ面白そうなところがあるみたいです。

さて、これから、7年前に来たお店を探します。
当時はスマホなんて無かったですし、地元の人たちに聞き込みして、観光客より地元の人がよく利用するようなお魚のおいしい店がないかな?と探し回っていたのを思い出します。
お店の外観などは撮っていなかったので、記憶を頼りに探すしかありません。
覚えているのは、

・こじんまりした店
・茶系色の横引き戸
・戸の横に鏡がある
・店の前が緩いカーブの1車線

さて、見つかるでしょうか。。


勝浦市街地

2017_07_17_0132.jpg

勝浦の街のメインストリートの一つ。
カップラーメンとかでも出てる勝浦タンタンメンのお店もありました。
しかし、目的のお店はこの通り沿いではなかったと記憶。


2017_07_17_0136.jpg

お寺(本行寺)の裏道にある立派な木。
ここまで裏道ではなかったと記憶。
でも方向はこっち方面だったような…
なかなか見つかりません。


遠見岬神社の鳥居

2017_07_17_0138.jpg

上に登ると景色が良さそうです。
でもお腹が減っているので、登りません。

一時間ほど歩き回り、やや心が折れかけています。
「7年も前だし、ひょっとしてもう無いのかも…」
そんな予感がよぎり始めましたが、まだ希望は捨てません。

まだ歩いていないもう少し奥の方まで行ってみましょう。


すると…


小さな交差点を曲がった瞬間、
潜在記憶がムズムズする景色が出現しました。

思わず友人と顔を見合わせてしまいました。


お心

2017_07_17_0140.jpg

ありました。
写真では見えませんが、戸の右側に鏡もあります。

しかし、、、

のれんは無く、壁には「売物件」の看板。。

お腹が減っているのも加わって、私も友人も気を失いそうです。

「はぁ~、、、」

思わず出るため息。

「どうしよう、、」

希望を見失い、その場で立ち尽くし、何か助け舟はないものかと、力なく周囲を見渡しました。

すると、


お心の先に

2017_07_17_0141_1.jpg

「あれは何だ?」

ふと、60~70メートル先に、同じような緑色基調ののれんが掛かったお店が目に付きました。
建物は新しそうですが、色の構成が妙に心を刺激してきます。

「ちょっと見に行ってみようよ。どうもあの店が気になる。」


お心

2017_07_17_0142.jpg

ビンゴです。

こちらも 「お心」 でした。


2017_07_17_0143.jpg

掲げてあるメニューはお魚が中心。
お店の名前も 「お心」 で、建物が新しい。
これはもう 「移転した」 以外には考えられません。
もう嬉しくて仕方がありません。
早速中に入ります。


無事探し当てた喜びのガッツポーズ

2017_07_17_0145_2.jpg

お店のママも変わっていません。
元気でおしゃべり好きなところも変わっていません。


アジ(なめろう)

2017_07_17_0146.jpg

7年前に来た時もちょうど同じ時期で、アジが旬の季節でした。
今回もアジを注文します。
「なめろうとお刺身どっちにする?」
と聞かれたので、
「両方。」
と。

ママ、若干困惑気味。

とにかく新鮮で美味しいアジが食べたいのです。

いえ、
本当は、前回マグロ刺身を頼んだのに、
「今の時期はアジ食べなきゃダメよ。」
と、マグロを食べさせてもらえなかったので、
ママにお返しです。


アジ(お造り)

2017_07_17_0147.jpg

こちらが夏の風物詩 アジのお造り。

ちなみに↓が7年前に注文したアジのお刺身。

7年前の盛付け

20170715_IMG_2214_2.jpg

盛付け方がほぼ同じで微笑ましいです。
でも、7年前より細かいところが綺麗になっていて、明らかにママの熟練度が上がっているのが分かります。
前回は他にお客さんがいませんでしたが、今回は地元の漁師さん?が来ており、お店が盛り上がっています。
7年前に訪れた時は、ちょうどその2年ほど前に起きた自衛隊の護衛艦と勝浦の漁船の衝突事故の話で持ち切りでした。地元水産に根付いたお店で、味も鮮度もピカイチです。当時のを思い返し、懐かしさを感じながらの晩餐になりました。
遠く離れた場所でも、こうして帰って来れる家のようなお店があるのはとても楽しいです。


お心(夜)

2017_07_17_0150.jpg

こうして楽しい勝浦の夜が更けていきます。

ところで、、
我々の旅は、基本的に車中泊で宿泊をしないので、今晩の寝床となる場所を決めなければなりません。
まぐろのお刺身やイカ焼きを食べながら、作戦会議をします。

今晩は昨夜より雲が少なそうなので、どこか暗くて開けた場所がないかを探します。
昨晩は房総スカイライン沿いで、暗さは良かったのですが、交通量が多くて落ち着かなかったので、もっと静かな場所を求めることにします。
そして、いろいろと検討した結果、今回は勝浦ダムを寝床とすることにしました。
ダム湖周辺は、場所にもよりますが、外灯を消していたり、開けた場所がある場合が多いので、衛星画像を確認してターゲットを絞り込みます。
あとは現地に行ってからのお楽しみです。


お心で身も心も満腹になったので、ママにお別れを告げて店を後にします。

市営駐車場までは夜の勝浦の街景色を見ながら食後のお散歩を兼ねて戻ります。


旅館 松の家

2017_07_17_0151.jpg

勝浦の老舗旅館でしょうか。
格式や風情のある佇まいです。
いとをかしいです。
一度泊まってみたいですね。




さて、車に戻り、ここからは夜営用の食料などを調達して夜の山中へ向かいます。


勝浦ダム(夜景)

2017_07_17_0153.jpg

勝浦ダムに到着しました。
案の定、外灯は消灯しており、開けた駐車スペースがありました。
夜営地はここで決定です。

ちょうどダム湖の方向が東京方面で、空が非常に明るいです。
山奥とはいえ、頭上をひっきりなしに羽田に着陸する飛行機が通過するので、やはりここは東京に近いんだと実感します。

夜半過ぎには上弦の月も登って来るので、空の条件としてはよろしくありませんが、大都会東京に近い場所でも南東側が太平洋となる外房まで来れば天の川が見えるという感動を味わいたい。
そして気の知れた友人と旨いコーヒーを飲みつつ、そんな感動を共有しながら夜を語り明かしたい。
そんな想いが今回の夜営意欲を駆り立てる衝動理由です。


夜営

2017_07_17_0164.jpg

午後11時半。

美味しいコーヒーが入りました。

大都会の喧騒を離れ、虫の音しか聞こえない大自然の中で、悠久の時が流れます。


北方向

2017_07_17_0167.jpg

まだ梅雨は明けておらず、雲が多いですが、時々雲の合間から星空が顔を出します。
秋の天の川方面です。
右下にはアンドロメダ星雲も写っています。


南方向

2017_07_17_0169_1.jpg

空全体は明るめですが、南方向は低空の光害がなく良い感じです。
新月で大気がクリアな日であれば、結構良いかもしれませんね。


南西方向

2017_07_18_0211-0219_1.jpg

深夜0時半頃から急に雲が無くなってきました。
肉眼でも天の川が薄っすらと見えています。
写真なら十分に捉えられます。
低空の光は鴨川、館山方面でしょうか。
赤道儀なし恒星基準8枚加算平均ですが、関東の空でこれだけ天の川の色が出るとは思いもしませんでした。
来る前は、夜営しながら夏の星座くらいが楽しめれば良いかな~くらいに思っていたので、予想以上の結果に友人も喜んでいました。(と、思います。)


そして夜が更け、いつの間にか眠りに落ちていきました。


…3日目に続く



千葉鴨川~勝浦① ―1日目―

千葉鴨川~勝浦② ―2日目― (本頁)

千葉鴨川~勝浦③ ―3日目―


関連記事

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
 2017_07_24

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

流星カウンター

カレンダー

09  « 2019/10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天体写真 ブログ村

ぽち → ザリガニが喜びます(ヘ´∀`)ヘ
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

迷人会工房

ドラゴンレーダー

独自の主観で全国の星屋さんを分析!
前代未聞のレーダーチャート(〃∀〃)




PAGE
TOP.