検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天体写真 ブログ村

ぽち → ザリガニが喜びます(ヘ´∀`)ヘ
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

迷人会工房

ドラゴンレーダー

独自の主観で全国の星屋さんを分析!
前代未聞のレーダーチャート(〃∀〃)



【星撮遠征】平谷村

Category: 旅行   Tags: 夜空  星空  星景  天体観測  温泉  旅行  

平谷村 天体撮影遠征

2017_09_30_0051_Top.jpg

通常の土日週末ですが、かなりの好天に恵まれそうだったので、弾丸遠征を決行することにしました。




2017年9月30日(土)


GPV予報を見ると、今晩は稀にみる好天予測。


20170930_IMG_3108(1).png

深夜1時頃に月没となるので、1時以降の条件が良い長野方面にターゲットを絞りました。
しらびそ高原も考えましたが、今回はあまり撮影時間が長くないので、もう少し近い平谷村へ行ってみることに。

ちなみに平谷での撮影は今年GWに行った平谷峠のみで、有名な高嶺山にはまだ行ったことがないので、今回、初遠征も兼ねて行ってみることにしました。




名神高速で名古屋入りした頃に眠くなってきたので、春日井ICで一般道に降り、恵那市までは国道19号で向かうことにします。
恵那市から平谷村までは、国道257号、国道418号を使い、女城主の町岩村、水源地上矢作を経由して向かいます。

午後3時半

現地到着。


2017_09_30_0002_1.jpg

高嶺山頂上付近駐車場。周囲も開けていて天体観測にはバッチリなロケーションです。


2017_09_30_0022.jpg

南東~南西方向は特に開けています。
まだ9月末ですが、日中でも肌寒さを感じます。
夜はかなり冷え込みそうなので、十分な防寒対策で挑む必要がありそうです。


2017_09_30_0009.jpg

北方向は少し高め(標高1900m)の山がありますが、それでも十分開けています。


2017_09_30_0003.jpg

こんなオブジェがありました。
星が良く見えることの証ですね。


2017_09_30_0008.jpg

独立式のトイレも備え付けられています。
平谷村の皆さまのご配慮ですね♬
特に子供や女性がいる場合はとても助かりますよね。


2017_09_30_0027.jpg

駐車場のすぐ上に山頂があり、ガラス張りの展望台があります。
風除けになるので、インターバル撮影時には寒さ避難に使えそうです(笑)


2017_09_30_0028.jpg

「長者峰」?
「高嶺山」?
どちらが正式なのかよくわかりませんが、頂上であることは確かです。


2017_09_30_0033.jpg

山頂部に上がってみると、これまた素晴らしい展望が広がっていました。
真西以外の全方向がパノラマビューになっています。

望遠で星雲などの対象を狙うのであれば駐車場で楽して撮影しても良さそうですが、星景写真を撮ろうとすると駐車場付近では南側か北側のどちらかに限定されてしまい、できれば途中で赤道儀の移動はさせたくないので、機材運びの煩わしさはありますが、今回は山頂に機材を構えることにします。
それに深夜1時の月没時刻を考えると、ちょうどその頃に東空から登って来る冬のダイヤモンドを見逃す選択肢はありません。


2017_09_30_0015.jpg

標高 1573.6m
思っていたより標高が高いです。
しらびそ高原の土捨て場が1800mなので、それほど差がないですね。
ちなみに大台ケ原駐車場が1570mなので、ほぼ同じ標高です。
これは期待できそうです。


2017_09_30_0036.jpg

陽が落ちて暗くなる前に機材をセットするために、山頂へ機材を運びます。


2017_09_30_0038.jpg

午後5時半
山頂にテーブルやら椅子やらとお店を広げ、赤道儀の位置を大体合わせたところで、ちょうど日没を迎えました。


2017_09_30_0065.jpg

いい夕焼けです。
今夜は透明度も非常に高そうです。


2017_09_30_0068.jpg

暗くなってから気付きましたが、南西方向は豊田市街地の街明りが見えています。
同じ方向には名古屋もあるので、南西~西は結構厳しそうですね。
今回はどのみち同じ方向に月明りが重なるので、夏の天の川の選択肢は無しかな。
深夜1時過ぎからが撮影本番なので、東空の冬の星座がメインになりそうです。

さて、この後は夕食を食べてのんびり深夜の撮影に備えることにします。




午後8時過ぎ

月がちょうど南中時刻を過ぎた頃で、夜空を明るく照らしています。
今夜の月齢は、南中時刻で10.2。


2017_09_30_0073.jpg

月と反対側の北東方面(アンドロメダ、ペガスス座方面)を撮影してみましたが、さすがにこの明るさです。
マイナス12等級を誇る月光の凄まじさを感じます。
街灯りも一番元気な時間帯なので仕方がないですね(笑)

ところで、、
夜が更けるにつれ、麓から次々と車が上がって来ます。
さすが有名スポットなだけあり、人が集まって来るようです。
下の駐車場はちょっとしたお祭り騒ぎです。
しらびそみたいにもっと天体屋メインの場所かと思っていましたが、今日は明らかに天体屋以外の人が多数を占めていたように感じます。
新月期だと様子が一変するのかな?


2017_09_30_0082-0089.jpg

夏の大三角形~カシオペア付近の秋の天の川。(20:30頃)
15mm対角魚眼での撮影。画像上部のボヤっと明るい部分が月明りです。

撮っても無駄と分かっていても、月没を待てない落ち着かない子になってます(笑)


2017_09_30_0091-0095.jpg

南東側に振り返ったショットがこちら。
強烈な光を放つ月。


2017_09_30_0097-0103.jpg

天の川をレタッチで無理矢理浮き立たせてみるも、地上付近はもはや昼間のような明るさ。
月が沈むまではどうしようもないので、この辺で諦めてしばらく眠ることにします(笑)




午前0時過ぎ

おはようございます。
外で眠っていたので、とても寒いです。
放射冷却もあり、かなり冷え込んできました。
しかし今夜は相当湿度が低いのか、全く夜露が降りてきません。
今まで標高の高い山上撮影で夜露が降りなかった経験がないので、不思議な感覚さえ覚えます。


2017_10_01_0105-0126.jpg

夜空に目を向けると、先程までとは打って変わって美しい星々が輝いていました。
月没まであと30分少々といったところ。
東空からはちょうどオリオン座が昇って来ています。

それでは高度の高いところから撮影していきましょう。
まずはM45プレアデス星団(すばる)~ヒアデス星団

2017_10_01_0129-0148_1.jpg

オリオン座の上にひと際輝く2つの星団。
一つは、通称 「すばる」 の名で知られる 「プレアデス星団(M45)」(左上)
もう一つは、赤く輝くおうし座α星アルデバランを筆頭にV字を形作る 「ヒアデス星団」(中央下)
焦点距離35mm換算105mmでの撮影です。

次はレンズを広角側(35mm)に引いて、少し視野を広げてみましょう。


2017_10_01_0151-0168_201710170941530f0.jpg

今度はプレアデス、ヒアデスに加え、オリオン座も入れてみました。
冬の夜空の代表的なアングルの一つですね。


2017_10_01_0174-0191_1_20171017094154d0e.jpg

次はオリオン座にターゲットを絞ってみます。(60mm)
星の精細さを失わないために、ソフトフィルタは外しました。
私はIR改造機を持っていないので、未改造機でオリオン周辺のバーナードループがどこまで写るか試しに撮ってみたものです。

結果は見ての通り^^;
かろうじてオリオン大星雲と燃える木は見えていますが、バーナードループは・・・
うっすら赤い円が出ているようないないような。
レンズ収差でそう見えてるだけなんじゃないかと思ったり思わなかったり^^;
要するにIR未改造では所詮この程度しか集光できないってことですかね^^;
諦めてさっさと改造機入手した方が時間を無駄にしなくて良さそうです(笑)


2017_10_01_0213-0230_20171017094157be0.jpg

次はぐっと望遠側に倍率を上げて、M42オリオン大星雲と燃える木を狙いました。
35mm換算310mm
バーナードループと同様、淡いHII領域となる馬頭星雲はさすがに無理かな~と思っていましたが、おやおや枚数重ねたら薄っすらと浮いてきました(*'▽')
これは嬉しいです。

思えば、星空の撮影を始めるきっかけとなったのが、彗星の当たり年だった2013-2014の冬シーズン。アイソン彗星やラブジョイ彗星を何とかカメラに収めたくて夢中でシャッターを切り始めたのがきっかけでした。その時は腕はおろか、赤道儀もレリーズもまともな三脚も無く、感度上げてシャッター切れば写るもんだと思っていました(笑)

その時に撮ったオリオン大星雲がこれ(↓)

20170930_M42_01.jpg

(´゚д゚`)!!
これでも結構頑張ったんですよ(笑)
固定撮影で撮った10枚をPhotoshopで手動で1枚ずつコツコツ位置合わせして頑張ってコンポジットまでしてたんですよΣ(゚Д゚)
いや~成長しましたねー(*'▽')

今でもまだ大したことありませんが、人間少しでも進歩を感じると嬉しいものです(^^♪


2017_10_01_0196-0206_20171017094156063.jpg

さてさて、続いてはレンズを15mm魚眼に付替えて、「冬のダイヤモンド」 です。

撮影順としては、上のオリオン大星雲の撮影に薄明までの時間を目一杯割きたかったので、先にこちらの絵を撮っています。

少し煌びやかな感じを出したかったので、SS=60sec, f3.2, ISO3200 ×11枚の明るめの設定にして空のグラデーションを引き立たせてみました。
平谷のロケーションでは北東の飯田市の灯りが結構強く入ってきますね。
でも星景写真として楽しんでしまえば、これはこれで面白いのではないかと。
※前景コンポジットの境界線処理が適当ですが、気にしないでください(´゚д゚`)




薄明まで先のオリオン大星雲を撮り続け、時刻は午前4時半を迎えました。


2017_10_01_0340.jpg

月没後、素晴らしい輝きを見せてくれた平谷の星達が、薄明と共に徐々に暁の空の彼方へと消えていきます。


2017_10_01_0346.jpg

東空には明けの明星 “金星” がひと際輝き、太陽がここにいるぞと言わんばかりに暁の空を染め上げ始めます。

夜間は常に撮影アングルの変更やカメラ設定、赤道儀の極軸修正などに追われ、自動撮影中も次はどの対象をどのアングルで狙おうかなど月・星・雲の動き、残り時間と撮影可能枚数などを見極めながら段取りを考えているので、正直のんびりという感じではなく、結構忙しないというのが実情。
なので、いつもこの時間を迎えると、試合終了のコールが鳴った時のように、結果の良し悪しに関わらず 「何とか撮り切った」 という満足感を覚えます(^^♪


20170930_IMG_3125_1.jpg

あとは片付けを進めつつ、撮影データの露出情報を見ながらダークフレームを撮影していきます。
これが終われば全て終了で、最後は勝利のコーヒーを淹れて一息、そして早朝の眠りの世界へと堕ちていくのがパターンです(笑)

おやすみなさい☆彡




2017年10月01日(日)


ちゅんちゅん🎵 朝です。

午前10時、起床

おはようございます。
お腹が減りました。
そして昨晩寒かったので、温泉に入りたいです。

ということで、山麓の国道沿いの道の駅にあった温泉へ行ってみることにします。


2017_10_01_0384.jpg

あったあった。ここです。


2017_10_01_0385.jpg

道の駅 「信州平谷」


2017_10_01_0381.jpg

日帰り温泉 「ひまわりの湯」
なんとも温かそうな名前ですね~(^^♪


2017_10_01_0386.jpg

看板がなかなか渋いです。


2017_10_01_0383.jpg

着替え&タオルを持って、ここか!と向かっていくと、こっちはレストランでした。


2017_10_01_0387.jpg

こっちが温泉でした(^^♪


20170930_IMG_3128.jpg

中も綺麗で広く、くつろげます。
こちらでゆっくり露天温泉に浸かり、午前中から贅沢な気分に浸ります♨

温泉でグテっとリラックマみたいになりながら、
「昨夜のオリオン最高だったな~」とか、
「極軸適当に合わせたけどズレてなかったな~」とか、
「オートガイド欲しいな~」とか、
色々考えているうちに、だんだんゆでダコになってくるので、大体1時間くらいで上がります。

そして最後は朝、いや、ブランチで〆めです。


20170930_IMG_3129.jpg

長野らしく信州そばにしました(^^)/
さっぱりしていてとても美味しいです♬

そしてワサビが新鮮でとても効きます。

今回の星空撮影遠征も非常に充実していました☆彡
それではまた次回お会いしましょう~(^_-)-☆




【星団】プレアデス(M45)~ヒアデス星団

【星野】オリオン~ヒアデス星団~プレアデス星団(M45)

【星野】オリオン座

【星景】冬のダイヤモンド

【星雲】オリオン大星雲(M42)~燃える木


関連記事

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行
 2017_10_04

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

流星カウンター

カレンダー

08  « 2019/09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

天体写真 ブログ村

ぽち → ザリガニが喜びます(ヘ´∀`)ヘ
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

迷人会工房

ドラゴンレーダー

独自の主観で全国の星屋さんを分析!
前代未聞のレーダーチャート(〃∀〃)




PAGE
TOP.