【銀河】M51 子持ち銀河


撮影地:四国カルスト(高知)

M51 子持ち銀河

20180324-25_A01_6pc_1_1_800x1000.jpg

Equatorial mount: KENKO Skymemo S
DSLR: Canon EOS 6D Mark II SEO-SP4
Lens: Canon EF100-400mm/f4.5-5.6L IS USM, 400mm
Light frame: SS=90sec, f5.6, ISO=4000, RAW x14pc
Dark frame: x12pc
Flat frame: N/A
Total SS: 21min
File conversion: DNG Converter 10.0.0.827 (CR2⇒DNG)
Composite: DeepSkyStacker ver.3.3.4
Photo retouch: Photoshop CS5
Trimming: 6240x4160 ⇒ 1500x1000




2018年3月25日(日) 01:01~01:33 上弦(月齢6.6)


M51 子持ち銀河

月没直後からさそり座の高度が少し上がるまでの間に撮影。

ここ何回かの遠征の中では比較的風が穏やかだったので、久々に焦点距離を400mmまで目一杯引っ張って撮影してみました。
(↑)画像はトリミングして約1600mm相当です。

それでも使用出来た画像は撮影22枚中14枚。
まあ対象が小さいので400mmで5割切らなかったから上出来とします^^;

ちなみにトリミング無しだとこんな感じです(↓)

20180324-25_A01_6pc_1_1.jpg

お~い。
銀河はどこですか~??

かつて大ベテランの熊五郎さんという方が、小さく写った子持ち銀河を
「孫持ち銀河」だとおっしゃってました。

今回の私のもきっと「孫」ですね(笑)
いつか「子供」が撮影出来ることを夢見て睡眠撮影を続けることにします。

というか、その某熊五郎さんが、気合の200mmでこの対象を撮影されていたのに触発されて、今回撮影したと言っても過言ではありません^^

アンドロメダ以外の銀河は、大掛かりな機材無くして撮影は無理!と勝手に決めつけていた自分の常識を打ち破る衝撃を受けたので、今回撮りたくて撮りたくて仕方ない対象でした(笑)
まあ画質うんぬん言い始めたらキリがないので、まずは0が1になったことを素直に喜びたいと思います(゚∀゚)

次は頑張ればソンブレロ撮れるかな(゚Д゚;)(笑)




関連記事

テーマ : 天体写真    ジャンル : 写真
 2018_04_04


Comments

 

あーちゃーさんこんにちは
無謀な熊五郎です。(笑)子持ち銀河、良いじゃないですか腕もしっかり綺麗に撮れてると思います。
以前180mmでソンブレロ銀河撮った事があります大きくは無いけどしっかりと写ってました是非400mmで撮って下さい。
北斗七星の近くなら101.81.82108.97.109.51..93.63と対象沢山あります私は全部制覇しました。その前に夏の赤いのですね、頑張りましょう。
夕焼け熊五郎  URL   2018-04-04 11:08  

 

>夕焼け熊五郎さん

こんにちは、コメントありがとうございます^ ^
いえいえ、熊五郎さんはむしろ開拓者ですよ^ ^
北斗七星周辺もっと閑散としてるかと思ってましたがそんなにたくさんあるんですね^ ^
全制覇スゴイ∑(゚Д゚)
銀河はどうもまだ大きさの感覚が分からなくて撮ってみて初めてという感じなので有限時間の中で何撮るか悩みますね^ ^;
ソンブレロ180mmで写ったんですね!俄然やる気が出てきました笑
今夏は改造機導入して初の夏なので今から楽しみです(°▽°)
折角なので早くフラット撮影覚えないととヤキモキしているところです笑
あーちゃー  URL   2018-04-04 12:48  

 

おはようございます(*^_^*)
400mmですか。トリミングしてこのディテールは素晴らしいですね。
私も「430mmなので、やめておこう・・・」と、思い込んでて撮ってないんですよ(^_^;)
う~ん、画像拝見してたら撮りたくなってきましたよ。撮ってみようかな♪
カメラはMark IIの SEO-SP4改なんですね♪

以前、すさみでご一緒した時の大火球、ほっそんさんが捕えた画像が今日発売の天文ガイドに入選してます♪
おりおん  URL   2018-04-05 10:10  

 

>おりおんさん、こんばんは^^

風が少なかったのが幸いしたの一言に尽きます^^
撮ってみるまで本当に大きさが分からず、オリジナルサイズで見ると「小っちゃ!!」という感じですが、試写画像確認で「何か居る」のが見て取れた瞬間の満悦感がたまりませんでした(笑)
トリミング前提なのでピント追い込みに神経使いましたが、オートガイドもあればもっと鮮明になると思うので、是非おりおんさんVer.見てみたいです^^
6D2改仲間まだほとんど見掛けませんけど、とりあえずバリアングルがめちゃ便利です(笑)
人気の6D改と違ってライブビュー撮影時に本体内部に付いてるの赤外線LEDが点灯して改造機だと感光してしまうという致命的な仕様になってますが、本撮影時にライブビュー切って低速連射モードにしておけばミラーショックが小さくてLEDも点灯しないので、なんとか致命傷は免れてます(笑)

ほっそんさんの例の火球画像入選したんですね!!
あの焦点距離とドンピシャ露出で撮れていたのは神憑ってると思いました(笑)
週末本屋行って来ます♪
あーちゃー  URL   2018-04-06 00:16  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

流星カウンター

流星カウンターII

プロフィール

あーちゃー

Author:あーちゃー
満天の星空を眺めながら飲むコーヒーは最高ですね。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.